この上ない see you を



あのさぁ、

恋は要らないから、
もっとおっきな愛をちょうだい

そうだな、

あなたのために遠く離れて、
静かに暮らそうと思えるような

そうそう、

寛容って言葉がしっくりくる、
おっきな愛で満たされたい





別にあなたが一緒じゃなくても大丈夫さ。
むしろ自分らしく自分を探せるさ。
別に恋がしたいわけじゃないのさ。
心乱す自分がみっともないから。

過ぎてみれば良い思い出なんて言う人がいるけど
そういう人ほど刹那主義だから
僕が恋を嫌がるのを責められない。
あなたはどうか知らないけど
幸せになりたかったら僕の願いを叶えてよ。





あのさぁ、

手、つないでくれなくていいから、
写真を一枚だけちょうだい。

だってさぁ、

いくら長くても時間をかければ、
上手な忘れ方できるから。

でもさぁ、

いつになってもあなたのこと、
愛しいな、って思ってたいから。

もう待ち合わせでフラフラしたり、
真っ赤になってクサいこと言ったり、
そんなことはしたくないのさ。
あなたと深みに落ちたらきっといけない。
ちょっと残念な気もするけれど
僕が僕であることを見失ってまで恋をしてれば
いずれあなたを泣かせちゃうから。

あなた見つめて
あなた見つめて
あなた見つめて

幸せになりたい

あなた見つめて
あなた見つめて
あなた見つめて

幕を閉じたい





[戻る]

トップに戻る