あと



今日の景色はまるであなたの心のよう

いつかから消えないままの雪化粧

まだまだ今日も寒いけど

空から雪の溶けた雨が降る

あなたに積もる雪は無口なまま

小川だけが波紋に揺・・・れ・・・る・・・

やがて雨は溶かし潤わせる

あなた野原の誰かの足跡

夜が来ればただ寂しいまま

氷を結ぶのみ・・・





今日雪が溶け雨になったのは

僕のあらぬ同情という熱

それが浮世で一番小さな

天地を焦がす鼓動だったから





[戻る]

トップに戻る