1月 28, 2010
tronmc

クリアパーツ貼り付けも一筋縄でいかず…

これまたパテ硬化待ちで、ということなのですが、いい加減OMGテムジンにクリアパーツくらい貼り付けよう、ということでやってみました。

DSCF3309

ぶっちゃけもはや失敗作なので、ミラーフィニッシュとか使うのももったいないかな?と思いホームセンターで調達した安物を使ってみましたw

DSCF3314DSCF3315

なかなか上手く撮れないなぁ…
使用感としては、固め且つ折り目が付きやすい感じ。なので曲げて貼りこむのはアウトでした。ゆえに、バイザー部分はシワができてくもったような発色になってしまいました。
ただし、平面パーツに貼って切り出す分には問題ナシでした。

DSCF3316

つーか、また壊しましたorz
バイザー部分です。クリアパーツランナーは二枚入っていて、それぞれ2セットあるのですが…
左の二かけらは上バイザー。コンパウンドまでやるつもりで真面目にヤスリでゲート処理してたら、変なところに力がかかって死亡。二個目はやさしく処理してなんとかなりました。
がしかし、下バイザーはどっちも死にました。つーかこの作業以前に一個壊していたんですな。
青いバイザー基部だけ外してつけようとしてたらあれ?なんかキツいぞ?と。どこがネックなんじゃといじくってるうちにバキッ、と…。
よくよく説明書を見たら頭のポリキャップを持っているパーツ(I 26)を外してからはめ込むのが正解のようでした。ホンッッッッッッッッッッッッッッッッット説明書はよく見ないとね!仮組みもしたし塗装もしたしだいたい覚えてるぜーとかいい気になってるとこういう痛い目見るんですよね!(^_^;)
もしくは、思い切って接続ピン切って、両面テープでくっつけるか(どうせほとんどのパーツは両面テープ必須だし…)ですね。。
直す方法もわからなければ気力もなかったので、そのまんま貼ってしまいました。安物テープのシワで濁ったおかげで、近くで見なければわからない!(死

いやー、しばらくクリアパーツなしで放置してきましたが、貼ったらぐんとカッコよくなりました。やっぱりこれがないといかんですなー!
とは思えど、やっぱり頭バイザーのシワ濁りが目立ちますわ……
つくづく作れば作るほどに自分のヘタレ具合にへこむキットでございます。いや、悪いのは自分であって、コトブキヤさんに罪はないのですが。

DSCF3312

そうそう、Vコンバータのけがきも失敗しちゃってねぇ(ぉぃ

Leave a comment

category