6月 9, 2010
tronmc

ガラヤカに集中すべきと心得る

最近サフばっかり吹いているのでニードル洗浄が日課でございます。
サフ専用に、と思って買ったプロスプレーがあるのに結局使ってなかったり。意外と手入れが面倒なんですよねアレ。

DSCF3934

ガラヤカは簡単なところからぼちぼち塗装開始です。ブラックとホワイトFS77875をプシューっと。
(こんな写真じゃ何をどんな色に塗ったのかわからないか…w)

DSCF3935

主要なカラーも調色完了です。ほぼ説明書のレシピ通りにやりました。
上段左がオレンジ(写真だとめっちゃ黄色ですが…)、右が銀下地上塗りようのゴールド。
下段は左がフレームグレー(シルバー、黒鉄色が入っているのでムラムラです。筆塗りが多くなりそうな色なのにね…)、右がブルーグレーです。
ライトグリーンは、塗装にすべきなのかシールにすべきなのかでちと悩んでいるので、まだ作っていません。

DSCF3936

ゴールドは、クリアーイエロー80%+クリアーオレンジ20%という指定です。
目分量ではあるもののだいたい合わせて調色したところ、先の写真のようにオレンジ感が強い色になってしまって、うむむ?と思ったのですが、試し吹きしてみるとけっこういい感じです。

DSCF3938

リゼルも細かいパテ盛り、作業を進めました。
ポリパテで埋めた部分はヤスリをかけているうちにヘコみがわかりづらくなってくるので、ここいらでサフ一発。
普段は厚吹きになるのがイヤなので使わないのですが、こういうちょっとした部分のチェックに必要なときは、缶でお手軽にやっちゃいます。

リゼルも何カ所かパテ盛って乾燥させてヤスって…という一日あたりの作業時間がそんなにかからない段階に入ってきたので、そろそろ次の物をパチろうかな~、なんて思ってたけど、ガラヤカの説明書を読むと…う~ん、マルチタスクやってる場合じゃないかも、と…。

仮組みして形状こそ頭に入ったものの、馴染みの薄いVRゆえか、カラーがまだ頭に入っていないんですよね。
そこを頭に叩き込まないと塗装の順序を組み立てられません!テムジンほどではないですが第3世代らしく複雑ですし、デカールがマーキングじゃなくて模様に使う感じなので余計に…。
説明書をモノクロコピーして塗り絵するくらいやらないとダメかもしれないなぁ。。

Leave a comment

Recent Tweet

category