4月 4, 2010
tronmc

ガラヤカ仮組み再開!ほぼパーツ切り離し終了

DSCF3692

ガンダム観てたりで中断してたワケですが、そろそろ一週間。
あんまり間が空くと、作成の習慣がなくなってプラモをやること自体がダルくなってしまいかねないので、ボチボチ再開です。とりあえずリハビリとしてあまり難しいことは考えないように簡単に切り離しなりヤスリなり…とやっていきました。

DSCF3685 DSCF3680

頭の後ろ左右に付く、スタビライザー?のようなパーツ。中にクリアパーツが入りますが、組むと見えませんし、展開ギミックもありません。両パーツに軽いダボと受け穴がありますが、位置合わせ程度にしか使えず、スナップフィットはしません。接着したくなりますが、別にしておいて先に塗装した方が良さそうです。
そこまで見てなかったけど、ダッシュやジャンプ時に開いたりするパーツなのかな?

DSCF3686

前髪?のようなパーツは流し込み接着剤を塗ってクランプ。
帽子のとんがり同様、表は合わせ目がとがったところにくるので、接着さえきちんとすれば、ムニュ付けまではしなくてもいいかな(というかやったら処理できる自信がない!)という感じです。

DSCF3687

ププルニュバトンはとりあえず切り出しと大まかなゲート処理のみにしておきました。
後ハメを考えてから処理した方がよさそうです。

DSCF3689

ボム「ないしょ・で・こっそり」は接着しました。円形でガッツリヤスりがけするのはアレなので、これも軽く接着、という程度です。

DSCF3691

クリアパーツの切り離しはゲート処理に手がかかるのでまたいつか、ということにしました。
写真のパーツはタングラムマークをボムと同系色で塗らないといけないのですが、裏にもモールドがあるため把握が難しいです!塗料載るのかなぁ、ということも加えて先が心配です。マントの次に鬼門の予感。

クリアパーツは後からでも処理できますし、切り離してしまうと管理も大変なので、後回しにしようと思います。
次回からはぼちぼち接着、合わせ目消し、後ハメ等の工作に入ろうと思います。

Leave a comment

Recent Tweet

category