3月 24, 2010
tronmc

なんかキツい感じのガラヤカ腕仮組み

今回はあまり写真を撮っていません…撮りどころがいまいちピンと来なかったもので(-_-;)

DSCF3654DSCF3658

腕です。至って普通の腕(?)です。想像に難くないでしょうがこれは左です。
足と同じくばっちり正面に合わせ目が来ています。
ポリは下腕の、手と接続するボールのみ、POMはヒジ関節に1パーツのみです。
つまり、胴体と接続する部分の受けにそういうものはないんですね。プラのみでの受けになりますが、胴体肩関節にある軸側のPOM(右写真のPC-2)の構造のおかげか、抜けやすいということもはめにくいということもないです。

DSCF3655 DSCF3659

ヒジ関節は後ろのPOMに前からプラの装甲をつける点はヒザと同じです。
ただし接続構造は違って、腕パーツ側の左右のダボをPOMにはめる形です。
右写真にあるような構造なのでこれも後ハメ可能かと思いきや、現状だと上腕にうまくはまってくれません。
また、前につくプラの装甲部分はポロリが心配です。左右組んだところ、片側は落ちないけどもう片側はポロポロ落ちます。接着よりはプラ側を太らせる方がいいのかな。

DSCF3656

今日は頭のパーツの製作途中で終戦!ヒジ関節でウダウダしてたのであまり進んでいません(^_^;)

Leave a comment

category