3月 24, 2010
tronmc

雲行きが怪しくなってきた…?ガラヤカ胴体仮組み

DSCF3649

一応説明書の進行通りに作っております。下半身の次は上半身、胴体です。
下半身のときより「あ~、難しそうだコリャ」って感じが増しております(´・ω・`)

DSCF3640 DSCF3648

内部のフレーム…というと言い過ぎかな?軸的な部分です。小さいです。
とくに肩の関節ブロック、POMパーツがかなり細かいです。
POMパーツ3つ、プラパーツ1つという構成で、赤丸で囲ったパーツがプラです。見ての通りヒケがあるので要処理なのですが……どうも一筋縄では外せないっぽい!?フレーム色とはいえ塗装指示もあるのに!
いやまぁ、PC-5にPC-4を入れる段階で相当ヤバいと感じられたにも関わらず入れてしまった自分も自分ですが( ̄▽ ̄;

DSCF3645 DSCF3644

フロントアーマー(ガラヤカだとなんか違和感のある言い回しだな…)は通常のもの(写真右)と、裾が広がっているもの(写真左)の二種類があり、差し替え式です。
通常のものは1パーツですが、裾が広がっている方は、真ん中のパーツに左右を差し込む3パーツでの構成です。

DSCF3643_2 DSCF3652

写真だと影が入ってしまってわかりづらいのですが、広がっている方は下方から見ると、赤丸の部分から奥が見えてしまいます。曲面なので対応は難しいかなぁ。

DSCF3646 DSCF3647

今のところ、最大の難所と予想されるのがこのマントです。
何が大変って、まず塗装。写真の通り指示図が大変なことになっていますが、指定している内容自体はたいしたことありません。が、問題は裏面(完成後の表面)から赤が周りこむ部分があることです。裏面の赤の模様にはデカールがありますが、おそらくこちら側までは周りこまない…というか、デカールでカバーしきれないところもあるので赤塗ってね、的なことがデカール解説にも書いてありました。
加えて、内側のパーツには写真でもわかる通り、押し出しピン跡と謎のくぼみがあります。

DSCF3650

マントの押し出しピン跡はサボりたいところですが、色つけたら目立ちそうですね…。

DSCF3651 

上記以外には、首の装甲の合いが悪い、襟もガバガバ取れる…というあたりが気になります。
襟は前側の端が薄すぎで、真ん中の切り欠きがちょっと不安定な感じがあり、前装甲とのつながりが若干不自然な感じもあります。

いろいろ困難が予想されますが、一つ一つ頑張るしかないですね。
保険等々のために2個目を…という気持ちもありますが尼の値段は安定しないですね(^_^;)

Leave a comment

Recent Tweet

category