9月 30, 2011
tronmc

ガンダム、素揚げ(AGE)してみました

RIMG1335RIMG1334

新シリーズ放映に先駆けて発売されたHGキットを素組みしてみました。
今回は作りながらゲート処理もやったので、あとはいくらかのパテ処理後、塗装に直行です。

基本的な作りは0ガンダムとほぼ同じ。PC-001の王道パターンです。細かいところだと、足首が8番から3番に変更になり、8は余剰に。変なつっかかりがなくなりました。1つ余ることが多かった9番ですら全て使われています。
大きな違いは、肩と二の腕。モモのロール軸は7番(0ガンダムでは背部用に1つ消費)に変更になり、その分の1番が肩に回っています。定番だった4番は余剰に。また、00系はヒジ関節からの貫通でつながっていた腕は、肩の内部がブロックに戻り、二の腕に11番が入るようになりました。

RIMG1337

こんなポーズがきっちりとれるくらいで、今のところは放送も始まっていないし、二の腕が余分に遊ばないかな、くらいであまり恩恵がわからないのですが、タイタス、スパローになるとより生きる構成なんだろうな、と思います。4番関節のものより、胴体と肩の接続軸が目立たなくなったのは大きいかな?

RIMG1336

頭は特殊(?)な構造ですが、足や腕の組み付け方も同じで、合わせ目消しをしたくなる箇所もほぼ同じです。足裏はちょっと目立ちますね。
クリアパーツがサーベル刃のみなのは嬉しいやら寂しいやら。

やたら0ガンダムを連呼していますが、似た作りにもかかわらず、素組みでの安定性は遙かに0ガンダムより良いと思います。このかっちりきっちり具合、なかなかに異常です(笑)
堂に入ったパターンなのでヤスリがけでも平行してやってないと眠くなるのが欠点か(待て

Leave a comment

Recent Tweet

category