8月 18, 2017
tronmc

MG ダブルオーライザー制作 (1)

なんと発売からもう6年も経っていたという……

20170817_181125

00が10周年ということで、触発されて手を付けました。
メタルビルドやRGをはじめいろいろなものを見てきて、どういうお手入れをしたらいいのかわかってきたし、いろいろ作成をして、それができるのではないかという目算もつきました。

20170801_210232

体型で手を入れたポイントは、主に3点。
・上半身が太めなので、細く見えるようにする
→装甲の肉厚を削って薄くする。また、胴体フレームを細くする。

・足が細く見えるので、延長
→定番工作の足首と、モモ装甲の延長

・足に迫力がないのでボリュームをつける
→モモ装甲全面をプラ板、パテ等でボリュームアップ

RIMG1129RIMG1130

胴体フレームは、前後スイングの軸があるパーツの側面が露出するようにしています。
本来はスイング時しか見えない部分で、このパーツの外側に装甲がありますが、内側に装甲が来るように形状変更しています。

RIMG1133

太もも前面装甲は、闇雲にパテを盛っても形が出しづらいので、まずは細かく切ったプラ板を大雑把に貼った上でポリパテを盛りました。
中心周辺は1mm、その外側に0.5mmを貼り、外側に行くにしたがって元のラインにおさまるイメージです。

RIMG1136

また、ドライブのアームも削って前から見える部分の厚さを抑えました。

20170812_185701

あとは、本体はMGの割にやたらとあっさりしているので、細切りプラ板やスジボリでディテ追加。

20170817_181139

捨てサフをして、これからしばらくは表面処理でございます。

Leave a comment

Recent Tweet

category