12月 5, 2009
tronmc

手抜き塗装済みスローターダガー

以前触れたのがだいぶ前のHG スローターダガーですが、完成してます。というか一応完成、ということにしてありますw

このキットは、別段SEED系に興味がない自分でも渋い色とデザインが好きで手に取ったのですが、作成目的としては、二つありました。

1.1/144キットをきちんと作ったことがないので、実戦経験する。
2.ラッカーのクリアコートを実際にキットに使ったことがないので、実戦経験する。
(これまでは水性のスプレー使ってました)

陳腐ですが、出戻りというか、子供の遊びでしかやってこなかった人間はこういうことを一歩ずつやっていかねばならんのです。して、とくに2.が主眼だったので、スミ入れ程度しか塗装はする気はなかったんですね。それが上記の記事で書いたように合わせ目消しで豪快に変色したので、手をかけざるを得なくなったワケです。

といっても、元々手をかける気もなかったので、かなり手抜き。マスキングさえしないで筆塗りしましたw
とりあえず今回はコート前のものを。

DSCF2996

粗い写真ですんません。
エールストライカー無しの状態で、全体(ライフル以外)に合わせ目消しをし、変色部等、筆塗りした状態です。
ヒザのディテールは、合わせ目消しで曖昧になってしまい、おもいきってオミットしてしまいました。
手抜き筆塗りではありますが、一応リダーターも使ったし、ミッドナイトブルーの部分はちゃんとサボらず塗装しました(当たり前だろ!)

1/144のHGを触るのも久しぶりだったのですが、比較的最近のキットということで、出来にはけっこう感心しました。何この腕のパーツ数!なんて可動に親切なんだ!とか、相変わらず武器持ち穴がある不自然さはあるけど、手の造形が良いなぁ、とか。
この前に作ったのがMGだったので、作りやすさもなかなか好印象でした。その分パーツ分割は少なくて塗装は苦労するなぁ、という感じでしたが。それ故に(?)筆塗りだったのです(-_-;)

でも塗装しておもしろかったのは、ホントに「ミッドナイトブルー」って色が白を足していくだけで多彩に使える色になること。意外と使える色に思います。このキットに限らず今後もバシバシ使っていきたい!

Leave a comment

Recent Tweet

category