7月 19, 2012
tronmc

ハセテム:アンクルガードの位置合わせについて

今作っている分のハセテムのアンクルガードのパテ埋めがなかなか上手くいかず、余分なのを引っ張り出して、適切な組み方を今一度考えてみた。

RIMG1811RIMG1812

素だと真ん中のパーツが上にズレたので、それを矯正するように、下にズラす。そのパーツの羽状のガイド下部分と、真下の左右パーツを削って…

RIMG1812RIMG1813

とりあえず真ん中横一直線の線をつなげてみる。ところが、それじゃ奥行き方向の面の繋がりがよろしくない。

 

RIMG1816

そこで、もう片側で実験。思い切って羽状のガイドを全て切り飛ばし、奥行きもお好みにしてしまう。そして下端で接着。裏から瞬着たらして横もそれとなく固定。微妙だけどさっきのよりは格段に良い。悲しいことに。

RIMG1815

左が後から試した奥行き調整版。右が最初にやったもの。
さらに悲しいことに、マシだと思っている奥行き調整版の方がパーツ間の隙間がデカく、パテ埋めどころか裏打ちの手間を増やしてない?という結果に。楽はできないもんですな!

 

というか、面倒なパテとサフの往復はブキヤテムではかなりやったはず。昔の自分を褒めたいと同時に、どうした、今の俺…と。

 

Leave a comment

category