1月 7, 2011
tronmc

HGダブルオーの胸部後ハメ&合わせ目消し

RIMG0392

HGダブルオーライザーのジャンクをゲットしたので、ジャンクならば、とゴリゴリ切り刻んでおります。
またHGダブルオー派生でカテゴリ増やすのもアレなんで(というか単品、+GNソードIII、セブンソード、コンデンオー、そしてこれ…ともう五体もいる罠)、以前のザンライザーセブンソード素組みのとこにまとめさせて頂きました。
もちろん、五体もあるくせに未だに一体も完成させておりません( ̄▽ ̄;

諸々事情もあり、すぐ完成に向かうかは別として、完成させるに足るような工作をしております。
足周りを(こだわらなければ)やらなくていいのがすごく助かるダブルオーですが、胴体の後ハメがちょっと厄介です。そこで、上の写真のように胸部を切断しました。
一年ほど前の模型誌でPGの構造を見ると胸中央の縦ブロックは別パーツで良いようですし、たぶん塗装の便(つながっていると奥まったところへの塗装という面倒が待っている)を考えるとベターかな、と。

RIMG0390

バックパックは胸部後ろから合わせ目が出るフタ部分を切断して接着し、オーライザーの余りのポリを埋め込みました(たしかHJのザンライザーの作例で載ってたんだっけかな?)。
微妙に本体とフタの間に繋がりがありますがそれはごっそりカットです。

RIMG0402

腹部上。上の写真だと真ん中の小さいパーツですが、胸部真ん中の部分の端についているもので、塗り分けの都合上切り離しが定番だとか。
悩ましいところなんですが、結局切っちゃいました。
今回は胸部を上通りの分割にしているので工作的には不要です。たぶん。しかしPGの構成を見ると、右のグレーのパーツと連なるというか、同種のブロックに分類されるパーツに見えるので、そちらにくっつけることにしました。現在はその支えになるプラ板を接着しているところです。

と、こんな感じでゆ~っくり進めていきつつ、今後他の四体の作成にも生かせるようにじゃんじゃん手を入れてみたいと思います!

Leave a comment

Recent Tweet

category