3月 5, 2010
tronmc

MGの前にHGをば

DSCF3572 

さぁいよいよMGエクシアを……と思っていたのですが、思うところがあってその前にHGを作ることにしました。
差し当たり頭を含めた上半身の仮組みを終えたところなのですが、「ああ、今まで楽なキットしか作ってなかったんだな自分…」と痛感しております(^_^;)

とくにヤバそうだなぁ、と思うのは肩と上腕。ガッツリ合わせ目が出るところですが、普通にムニュ付けしたらヤスリでは難しそうな落ちディテールがあるのが悩ましいです。埋めるなり切って別パーツにするなり手を加える必要があるな、と思っています。
それとケーブルパーツのゴム!肩に接続する側は通常でもムリヤリねじ込んで後ハメ(?)できるようですが(ただし普通に組んでも引っ張れば余裕で抜けましたのでたいしたモンじゃないですね…)、上腕部分…切って後ハメにしていいものか……

上腕の肩への後ハメは、今までの経験上下から入れるというイメージが強かったので悩みましたが、ググったら横からやればいい、ということで解決。顔は上から一パーツずつ入れればOKのようです(ただしまだ干渉まで見ていないので、塗装してもそのままいけるかはまだわかりません)。

あとはABSが割と多めで、今回はそれは塗装しない方向なのでゲート処理に気力を吸い取られておりますw
ただしABSの中でもGNソードの刃だけはなんとかしないといけないなぁ。

リペア2も控えてるので、こっちでちゃんと勉強しておこうと思います…。

Leave a comment

category