11月 10, 2012
tronmc

夏休みの自由研究 MG エクシアリペア

RIMG1833

MGエクシアはノーマルで一つ作っているので、今度はリペア。
色塗っただけ。

RIMG1818RIMG1819

やはり思考停止気味に関節にバーチャロンカラーのフレームメタリック[1]を使ってしまい失敗。
目立たないというか、黒っぽく沈みすぎてほとんど意味が無い。

RIMG1821RIMG1820

一番ヒドいのは顔の右側の破損部分。形状自体がが色で潰れてしまったし、パイプやディテールも塗り分けたものの全然わからない。塗り直しはしないでしまった。どこまでがティエレンパーツかもわからない…とはいえ、目だけは確実だろうからやはり違う色にすべきだった。
左目はラピーテープ。

RIMG1848RIMG1847

長らく満足なコンディションになかったろうから、コンデンサ(レンズ)もキレイではないのでは、と思い粗めにつや消しを吹いた。
デカールは水転写のものを貼り付け、つまようじやカッターでこすってところどころはげてますアピール。

RIMG1823RIMG1825

全体的に砂っぽい色でドライブラシ。宇宙にいたのに砂っぽいのはナシかもしれない。
が、コロニーに居たとして、劣悪でも身を隠しやすそうな場所というと、1stガンダムのテキサスコロニーが思い浮かんだので、砂っぽい方向で。
GNソードのシールドっぽい部分は、白いところにキズ表現がついている。少しくどくなってしまったけれど、一応塗って、はげてますアピール。
青い部分も、本体含め全体に銀の色鉛筆を入れて、はげてますアピール。

RIMG1827RIMG1826

右足ヒザのアーマーがない部分は、そのままだと丸棒丸出しでちょっとみっともなかったので、、上は先を切り飛ばし、下はピンバイスで穴を開けた。
左足ヒザはダメージを描いてみたけれど、大げさだったかもしれない。

RIMG1831

ガタガタなGNソード刀身もつや消し。一番色味が変わって目立つのがこの部分だけど、ほぼ全身、軽く黄色みをつけて最後につや消しを吹いて、褪色アピール。

RIMG1837RIMG1839

意外とおもしろいポーズがつけられない…

RIMG1841

銃口はメッキしかなく、これだけのためにメッキ落としするのも面倒だったので横着。なかなかに不自然。

RIMG1845

形は元々入っているもので、自分でやったのは塗装のみだったけれど、ダメージ表現はとてもおもしろかった。リペア仕様がなければこんなに真面目にやることもなかっただろうから、それはキットの存在に感謝している。
どのくらいやるのかという部分のさじ加減は難しくて、作るときにはくどくならないように心がけたけれど、こうしてできあがったものを見るとあんまり目立たなかったり。色自体の兼ね合いもあるんだろうな。いつどうできるかはわからないけれど、今後はそういうところも気を遣おう。

Leave a comment

Recent Tweet

category