5月 15, 2016
tronmc

ビークルモデル スター・デストロイヤー

20160428_180951

ちっちゃいスターデストロイヤーのプラモが出ていたので、購入してみました。
お値段600円!最近のプラモにしてはエラくお手頃。
そういえばヤマトも小さいのあるけど、そこからの流れなのかな?
マクロスのやつもきっとお仲間なんだろう…。

20160428_181020

説明書は…箱!
説明書、兼、箱!
食玩でよく見る光景。

20160428_18103520160428_181029

部品注文カードやカラーガイドも一応あるぞ。

20160428_181105

同時発売のXウイングファイターも買ってはみているのだけれど…

20160428_18113820160428_181119

こっちはテトロンシールがついてて、貼り付け指示もパッケージに。
スターデストロイヤーはなんにもないよ。

20160428_182139

パーツはこれだけ。
これだけだけど、とにかくディテールが細かくて細かくてビビる。
感嘆とかその前に、ビビる。
もっとも、そこまでゲートが気になるような作りでもないので、サクッと切り離してちょこっとナイフで削いで組んでしまえば、けっこう良い感じ。
こだわってゲート処理…とかは労力に見合わなすぎる模様。

20160429_02312820160429_161514

このスマホカメラで撮りきれない情報量!()

エアブラシで単色ベタ吹きした後、Mr.ウェザリングカラーのマルチブラックをベシャベシャと付け、うすめ液で伸ばしただけでこれ。
パーツの隙間が目立つけれど、そこまで気にするほどでもないだろうか。

しかし、こんな中途半端な色でベタ吹きだったらエアブラシ塗装いらなくね…と思ってしまった。
なんだろう、それくらい「お手軽」で楽しむのがいいキットのような気がするのです。

せっかく難しい塗り分けとかも(塗装指示的には)無いわけだし。

もちろん、もっともっとウェザリングすれば、やった分だけ返してくれそうなディテール量ではあるけれど、これはこれでいいや!

Leave a comment

Recent Tweet

category