5月 12, 2011
tronmc

バンダイがいい仕事した!—S.H.フィギュアーツ NEW電王 トリロジーVer.

10000001381000000137

装着変身からの切り替わりの時期に登場したこともあってか、S.H.フィギュアーツ展開初期に限定品として発売されたNEW電王。
自分のおもちゃ趣味に走るきっかけの一つとなった一体で、このキャラクターがアクションフィギュアとして在ることに非常に満足していたものです。
しかし一つだけ、とても大きな不満がありました。
劇中で見られる、NEW電王独特の、伸ばした片足に重心をかけ、もう片方の足を少し曲げるというちょっとお行儀の悪いポーズ(笑)がとりづらいことです。劇中ということで言えば、相撲のまわしを掴むようなベルト掴みが難しいことも気になっていました。

1000000147

時が経ち、性質は異なりますが、片足曲げは仮面ライダーWの専売特許というか、市民権が渡ったというか、そんな感じに。
変身時の特徴的なポーズ要素ということもあってか、フィギュアーツも「股関節の引き出し」によってそれが再現できるようになっていました。
ああ、これがNEW電王でもできれば……と何度も思っていたら…

10000001411000000140

できちゃいました。
「トリロジーVer.」ということで、新規造形のNEW電王が一般発売されましたが、これがきちんと股関節引き出しに対応していたのです!
引き出し範囲はかなり広く、Wやオーズのようにきっちりつながっていないデザイン、配色のため、ちょっとした引き出しなら違和感もあまりありません。上出来すぎます。

10000001441000000146

ベルトをがっしり掴む手首、指パッチン後の手首も付属しているあたりはもう「よくわかっておるなバンダイ!よくやった!」と言わざるを得ません。
あまりにもすばらしい仕様でお腹いっぱいのため、キンタオノはウラタザオどころか、マチェーテディさえ箱から出てきておりませんw

10000001451000000148

そろそろ出尽くしたかな?とおも思いますが、こうして我が家のNEW電王は順調に増殖中です。どこまで増えるやら…(苦笑)

Leave a comment

Recent Tweet

category