5月 25, 2009
tronmc

もう出てたのね…FFR「デンオウモモタロス」「ヒビキオンゲキコ」

2009年ももう五ヶ月強でござんすか…

カレンダーを見てそう思ったとき、思い出したのは「そろそろFFRのデンオウモモタロス出るんじゃね?」ということ(笑)。Amazonで少し残念スタイルなのはわかっていましたが、胸以外どうやって変えるのか、頭はどうするのか、CMでデンカメンソードっぽいの持ってたけどありゃなんなんだ、というあたり気になっていました。

そこで検索してみたところ、おもしろくレビューなさっているサイトがあったのでご紹介。

FFR-08 デンオウモモタロス [仮面ライダー電王] – 悠久なる雪月花-Blog Edition –:
FFR-09 ヒビキオンゲキコ [仮面ライダー響鬼] – 悠久なる雪月花-Blog Edition -:

まずは「デンオウモモタロスどころかヒビキオンゲキコも同時に出てたのかいッ!」と驚きました。すっかり乗り遅れたー。

ヒビキオンゲキコについては、雑誌でレビューを見ていて、変形が2段階なのはすごいけど、アカネタカ残念だなぁ、という印象でした。上のサイトから見るに実物もその通り残念なようですが、響鬼形態のプロポーションはまずまず良い方かな?と。買おうと思うところまでは行ってませんが。

逆にデンオウモモタロスは欲しい気がしてきましたw
以前から感じてたように電王SF形態はデブだし、モモタロスの肩はなんぞや、という感じです。頭はともかく、後ろから見たところとかヒドいを通り越してここまでして単体で再現させようという発想がもう「泣けるで!」です。そういうところが逆におもちゃらしくて良いんじゃないかと思ってしまっているのですが、この発想は異常でしょうかw
なんというか、DXゼロノスのデネブに似た感覚を受けるんですよね。
もちろん、それとこれとでは天と地ほどの差があって、異種文明の遺産とも思わせるあのデネブのズバ抜け方にはまだまだ及ばないのですが。。
ゼクターカブトの予約も始まっていて、FFRも一段落という感じがありますが、結局あのデネブを越えるようなイカれたセンスのものが無いのが嬉しいような悲しいような。複雑です。

 

Leave a comment

Recent Tweet

category