1月 30, 2011
tronmc

DXタジャスピナーで「♪タ~ジャ~ドル~」

RIMG0412

メダルセット01、02ときて、またまたやってまいました(-_-;)
劇場版(MOVIE大戦CORE)にて既に登場している、たぶん中間強化フォーム的な存在、仮面ライダーオーズアポロガイストタジャドルコンボの固有特殊ガジェット、タジャスピナーを一週間遅れでゲット。
テレビでは本日放送分から登場かな?劇場版ではこのアイテムは登場していないのに登場前週から登場ということで、説明書等で察しはつけど、具体的にどういうアクションで使われるのかは厳密にはわからない一品です。

体調が良くなかったので先週の現場争奪戦は降りたのですが、運良くネット通販で買えました。定価だけど、寒い中何時間も並ぶ苦労よりは…ねぇ?w

メダルのサイズから察……することができる方はある程度頑張ってたり運があったりする方だと思うのでなんなのですが……察することができると思いますし、また、子供玩具ですから、それほど大きくはありません。
普通の武器ならそれはそれでいいのですが、これ、(デンカメンソードじゃないけど)つり革みたいなグリップで保持するので、いい大人にはちょっと厳しいものがあります。グリップの幅は7.5cm弱。私の場合は少しキツいけど四つの指がやっと収まる程度。きっと本当は親指の付け根までグリップを持っていくんでしょうけど、骨の都合上ムリですorz

RIMG0411

カパッと開いてメダルが7枚入ります。このお皿が高速回転するのですが、これにオーズドライバーに付属のオースキャナをあてると、本来「キーン!」という感じのメダルスキャン音が高速で重なり、「カキコキコキコキコキコキーン!」というサウンド体験を味わえます。これはなかなか爽快です。(別にこいつが無くてもできることですが、それを言ったら…ねぇ?w)
あとは真ん中にお約束の終端装置的回路があるようで、それを読ませると”ギガスキャン”発動。

……っていう最大の遊びどころであろうこの一連の動作、この玩具に電池を入れなくても成立するんですよね…。
単4電池2本がありますが、必殺技音、攻撃音を対応するボタンで流す等、単体完結の動作ばかりなので、現状ではあんまり電池の必要性を感じないんですよね。しかも、必殺技音、攻撃音ですから、ドカーン、ボーン、みたいな類を繰り返すのでおもしろくない以前にムダにうるさい…というあたりも電池要らない感に拍車をかけております。

RIMG0414

で、結局は一番の楽しみは付属のメダルを使った新しいコンボ音声だったり。
そこに重点を置いちゃうと、メダルセットよりはコストパフォーマンスが悪いような気もしてしまいます(^_^;)
が、これからの放送でバンバン使ってもらって、持ってる/遊べる楽しさを提示して頂ければ!ていうかして!w

Leave a comment

category