2月 11, 2010
tronmc

ガチャ:贔屓目補正付きレビュー。 DG 仮面ライダー2 仮面ライダーNEW電王ストライクフォーム

さぁ、欲しかったNEW電王のプチレビューを始めよう!

DSCF3394

個人的には、ファングジョーカーはまだしも、ディケイドとかいいからこれが欲しかった!というNEW電王ストライクフォームです。とにかく好きなライダーなので嬉しいチョイスです。
全身を見ると、少し頭が大きめかな?という感じがありますね。

DSCF3395

フェイス中心にアップ。格子状の複眼は、淡い黒を入れることで立体感が出ています。ディケイドと違ってこれはあまり違和感ないのが不思議なところです。
また、写真ではわかりませんが、目の上端のアンテナ、ここは赤のみでいいはずなんですが、下パーツと同様の塗り分けになってしまっていて、内側に金色が入ってしまっています。

DSCF3396

スーツのフチに入っている細かい金色もきちんと塗り分けされています。ベルトも文句なし。
個人的には塗り分け以上に、左手がベルトに軽く手をかけるようなポーズになっていることがものすごくポイント高いです。NEW電王のポージングの大きな特徴ですから…。
ちなみに上半身と下半身は分割されていて、つなげると、上半身についているこの手が下半身のベルトにカチッとハマるような感覚が得られて楽しいです。

DSCF3397

マチェーテディはカプセルの中でしなってました。カプセルじゃないですが、SIC匠魂のときもそうでした。もはやテディはそうなる運命なのでしょうか…。
背面も金色のふちの塗り分けが美しいです。

DSCF3398

1弾の電王超クライマックスフォームと。ポージングが余裕というか、癒し系というか。そんな感じですねぇ。

文句なしと思っていましたけど、よくよく見ると頭の大きさから来るバランスはちょっと問題かもしれませんね。後ろのレールがあまり映えませんし。そういう意味ではミニフィギュアとしての「立体映え」はちょっと弱いですが、塗り分けクオリティも高く、満足な一品でした。
でもさ、1弾のもそうだけど、デンガッシャーも塗装してくれてもいいじゃん…

Leave a comment

category