2月 11, 2010
tronmc

ガチャ:顔が命! DG 仮面ライダー2 仮面ライダーWファングジョーカー

さぁ、ファングジョーカーのプチレビューを始めよう!

DSCF3390

仮面ライダーWの人気も高く、たぶん一般的にはこれが本弾の目玉なんじゃないかという仮面ライダーWファングジョーカーです。アームセイバーの状態ですね。ショルダーセイバー、マキシマムセイバーと出して引っ張ったりは…しないよね…?(その前に他のフォームが欲しいなぁ)

DSCF3391

フェイスを中心にアップ。ダブらなかったので確認できないのですが、ジョーカー側の複眼の赤が真ん中にはみ出し、上に足りず、とちょっと残念クオリティ。とくに真ん中へのはみ出しは痛いです。
ファング側はスミ入れ的な黒のラインがグッド。ジョーカー側は色の都合上仕方ないところでしょう。

DSCF3392

ベルト周り。前回のサイクロンジョーカー同様、文句のない塗り分けです。
造形としても、ファングメモリの作り込みは文句なし!
ファングジョーカーは腕、足がトゲトゲしてるのもポイントですが、ジョーカー側一番上のトゲのみ鋭めです。ぶっちゃけ触った感じはセイバーより痛いです(笑)。一応対称年齢15歳以上の商品なので大丈夫なんでしょう(^_^;)

DSCF3393

1弾のサイクロンジョーカーと。
並べて見て気付いたんですが、ファングジョーカーはジョーカー側の紫が濃いめなんですね。公式ページでも濃さの違いがわかります。どちらもカッコいいなぁ。

総じて、とにかくジョーカー側の複眼の色はみ出しが残念でした!そこさえなければかなりいい出来だと思います。たった一カ所ですが、それでけっこう印象が変わるものだなぁ、としみじみ思いました。
個体差だったら仕方ないと思いますが(ただしへこむ部分もなきにしもあらず)、前に書いたディケイドのカードのことを鑑みると…う~ん。

DSCF3399

ちなみに横から見るとツッコミをしているようにしか見えない…。(ツッコまれ役はジーク)

Leave a comment

Recent Tweet

category