8月 23, 2005
tronmc

判定にも崩れない気持ちと力を

いやはや、先日の柏戦はどこからどう見ても審判が………。
イリアンのPK、そして巻の2枚目、いらないから。結城のカードもワケワカラン。
んでもってカードとは言わないが(それが手段としてあっても、というレベルだ)巻退場後の波戸をちゃんと抑えろ、と。

なんかこう、両軍の選手達の闘志が徐々に宙ぶらりんというか、やり場なく空回りしていっているように感じられたのは俺だけだろうか?

ところで、ジェフ系ブログのCanis familiarisさんの情報を見て、オシム記事が載っている「週刊ポスト」を買ってまいりました。全6ページ。
オシム語録や以前の雑誌記事で見かけられた内容で1ページ使ってしまうのにちょっと肩透かし感を受けるのは狂信者故、つーかだけ、なのだけれど、東アジア選手権の話題を筆頭に新たな掘り下げが見られてかなり満足!

ただ、ファンにはこれでも良いのだが、ビジネスや人生にも通じる、なんて前口上をでっち上げられると、そういうまとめ方の文章ではない感じも。
読者がきちんと考えて読む、読んで考える、とすればいいだけの話なのだが、こういう雑誌じゃ…と思ってしまうのは杞憂だろうか?
杞憂だろうなぁ(いろんな意味で)。

TB元のPACQUEさんに「前口上をつけたのは編集者側」とご指摘いただきましたが、自分もそうだと思う。で、問題は編集者のところにあるのだろう。
別に木村氏を擁護するワケでも週刊ポスト側を非難するワケでもないのだが、総体としてのマズさが映ったのは事実ではないだろうか。
こういう食い違いで懸念するのは扱われた側(ここではオシム監督)が誤認や失墜を受けること。こういう点ではオシム監督もプレイヤー達と変わりはないのだが、それでも監督という立場にあって投げかけや提言をしている。
つまりは、彼も選手達同様、自分にあるものを使って、活かして、戦っているのではないだろうか、と思うのだ。

2 Comments

  •  初めまして。TBありがとうございます。偉そうな書き方して申し訳ないところもありますが・・・。

     推測ですが,ビジネス云々は木村氏が書いたのではなく,ポスト編集者がつけたキャプションだと思われます。「ビジネスに通じる」と書かれると,なんとなく読みたくなりますしね。

     それでは失礼します。
     

  • PACQUEさん、こちらこそコメント・ご指摘ありがとうございます。あの記事もPACQUEさんの記事がなければ見逃していたところでした。感謝です!

    ご指摘の点、自分も感じていながらそれを適切に文章に表現できていなかったようです。こういう内容を書いておきながら自分の文章のマズさを出してしまって恥ずかしい思いです。

    多少追記をかけさせていただきましたが、それでまた少し新たな発見ができて、イイ体験になりました!

Leave a comment

Recent Tweet

category