11月 27, 2005
tronmc

三度ガンバに耐え凌ぐ

敵のガンバは前線がいつもと違った。
ジェフもいつもと違うシステムだった。

失点が遠藤のFKの一点のみではあったものの、とくに前半、有効な攻撃をあまりしかけられなかった。
ゆえに守備はOKだが、攻撃は×、と言えそうだが、有効な攻撃に繋げられないのであれば守備も良いとも言えないのだろう。
連動性って言えばいいだろうか。ガツーンと素早いカウンターするのもいいんだが、少しマイボールで落ち着かせるようなフォローの仕方をしないと、どんどん相手の時間を作っちゃう。

失点1で済んだのはホント運が良かったよ。

そんな中でも、イリアンは神懸かった攻撃参加をしていたが、これもいつまで通用するんだかw
チームとして、他の選手がどれだけ相手にとって脅威となることをできるか、にもよると思うけど。

一応、優勝の可能性は残った。
ただ、他力本願もいいところで、期待するのもおぞましいほど。
だから、優勝がどうこうってのはもういいんだ。それよりもおもしろい試合、成長や可能性、などなど…これからも信頼してジェフ千葉っていうチームを見られるような試合をしてほしい。

ムダにワクテカして落胆するのも疲れるしね。

Leave a comment

Recent Tweet

category