12月 7, 2015
tronmc

100均ナイフがダンモになると聞いて買ってきた

20151117_175418

ダイソーでこんなものを買ってきた。
特殊刃・精密ナイフのタイプC。平べったいノミみたいな刃。
なんだか忘れたけど、なんかの本で、これの中央にプラ板なりなんなりをはっつけて、端何ミリだけを露出させた状態にすることで、段落ちモールドを掘る工具として…いわゆるBMCダンモ的に使えるんだそうな。なるほどなるほど。

RIMG0991

BMCダンモは、正直出番は少ないんだけど、合わせ目を段落ちに…というときに確実に使っております。ホントいい。とってもいい。
REのディジェでも、太ももの合わせ目でお世話になりました。
自分が持っているのは1mm/1.5mmのモデルで、このディジェの段落ちは1mm幅。このモデルだとガンプラだと1/100がちょうど良く、1/144などに使うには、もう一回り下の0.5mm/0.8mmのサイズのモデルが良さそう。

ガンプラでは合わせ目処理の必要性は1/144の方が高いから、どちらかと言えばそっちを持っておくべきだったか…?

というのはともかく、任意の幅でやるならば、最初のダイソー刃も出番があるのかも。
ただ、価格差にして41倍なので、そっち一本でぜんぜんイケる!!なんてことになっても、ダンモ買っちゃった身としては悲しいw
もっとも、BMCタガネで段落ちを作るというテク(→合わせ目にご使用する場合 2)も紹介されているので、BMCタガネの装備が整っているなら、そっちの方がいいのかも。

うちは整っておりませんので、もしお年玉がもらえるなら、BMCタガネお試しセットをポチらせていただきたいところ。
BMCタガネもダンモも一通り揃えられたら便利だろうなぁ。アコガレル!

12月 1, 2015
tronmc

プレバンガンプラ初購入:MG アルトロンガンダムEW

20151121_150620

少し前ですが、初めてプレバンでガンプラを購入しました。
魂ウェブ商店でフィギュアーツやロボット魂を買ったことはあるのだけれど、ホビーオンラインショップは初めて。
流用のものが多くて割高感はあるとはいえ、最近は無視できない存在になりつつあるような気がします(諦観の意味でも)。

で、アルトロンEWを買ったわけでございます。
シェンロンEWがいまいちしっくりきていなかったので、発表があったときは喜んだんだけど、プレバンと知って相当覚悟というか、悩んだなぁ、、。
だって色以外変わったの武器だけだもの。。

20151121_15085420151121_150910

箱はお店に流通するものと違って色も一色で、完成品見本の写真もなし。
どちらも意外と楽しみなところなのに!
HGシリーズはインストにそこそこ写真があるけれど、MGは少ないことが多く、箱側面の見本写真ってけっこう参考になるんだけどなぁ~。

20151121_150810

中身もこう…普通のものと違って理路整然と並べられてる感がないような。
ちょっと隙間も多くて、ガンプラらしくないかも。
他のメーカーだとこういうのが多いようだけど。

20151121_150827

デカールが最初から水転写のやつなのはウレシイ!!
ガンダムデカール売ってくれないなら、みんなこうしてくれればいいのになぁ。
…しかしこの漢字(?)の「哪吒」、ちょっと似合わないような。

20151121_15102320151121_151108

インストでやっと表紙の箱絵のカラー版を拝める!
裏は水転写が付属するからか、ガンダムデカールのパッケージで見たような貼り方解説も。
やっぱりというかなんというか、インスト内に機体解説とかはないのね…(涙)。

うーん、なるほどプレバンとはこういうものか。
オマケ的要素を廃した最低限の体裁でも、キット化されるだけありがたい一方、好きな機体であればあるほど、ドキュメントがないのは寂しくなってしまいそう。

ガンダムWのMGも順調に増殖して参りました。クソ寒くてホント手が進まないけれど、少しずつがんばろう…

11月 3, 2015
tronmc

スジ彫りノギスを買ってみた

ガイアノーツのNAZCAシリーズの「スジ彫りノギス」を購入しました。

RIMG0006 RIMG0007

個人的には、これ良いなぁ、と思ってて、発売の際はお世話になってる模型屋さんにお願いしようと思ってたけど…意外にも販売はガイアノーツのオンラインショップだけ。
そこまで需要ないのかしら。きっと、これがなくてもできてる人が多いんだろうなぁ。
既存のノギスの片側研ぐってのも、精度を考えるといまいち自分ではできる気がしなかったもので…。

RIMG0010 RIMG0008

しかしながら、何かにそっくりです。うちにあった気がします。
そう、タミヤの精密ノギス!ケースまで同様!

RIMG0011 RIMG0013

もちろん印字部分以外の違いは、ジョウの形状。
左がスジ彫りノギス、右がタミヤ精密ノギス。
スジ彫りノギスの方は片側が少し奥まっていて、鋭利に。

RIMG0012 RIMG0014

ちょっと開くと、それぞれこんな感じ。

RIMG0015

色付きのプラ板がなかったので、サフを吹いたプラ板をけがいてみました。
3回ほど引いてこのくらい。このあとBMCタガネのZEROから始めるといい感じでした。
あくまでスジ彫りのスタートに使うものだと思うので、申し分ないと思います。

3,800円と、それなりにお値段もすることだし、あとは長持ちすることを祈るばかり…!

10月 2, 2015
tronmc

シリコンバリアーでのチッピングを試す

RIMG0957

HGUCのギラズールに塗装をしております。なんだこのカエル。

深緑が渋い機体だけど、もうちょいザクIIっぽい(いや、ザクIIでも色合いはいろいろあるけどさ)明るい緑にしてみたらどうだろう?地上版ギラズール…それを落ち延びた袖付き残党が末永く地上で使ってたら的なイメージにならないだろうか?という(書いてたら自分でもよくわかんなくなってきた)ことでやっており、ついでと言ってはなんだけど、シリコンバリアーでのチッピングを試してみた次第。

…と言っても、まだ剥がし作業はしていない。

していないけど、

RIMG0955

わぁ、スミ入れを兼ねたウォッシングして仮組みしてみたら、すでになんかいい感じに剥がれてるぞ!

RIMG0956

………いい感じどころかめちゃくちゃ剥がれてるんですけどぉぉぉぉぉ!

これはコントロールが難しそう。敗因はいろいろありそうだ。

1.手袋とかして、もっとこう…ふんわりタッチで触ってあげないといけなかった。
2.もしかして…塗り過ぎ?
3.剥がれて泣く部分があるなら全面に塗るなっつの。

とりあえず今後は3を意識するのが現実的かも。筆で塗っていくべきかな。
もしくは、エアブラシで全面にやるなら、砂吹きの要領がいいのかな?

9月 16, 2015
tronmc

RBコーションデカール貼りたい病

REディジェのマーキングがテトロンシールのみで、パッケージの写真でも厚くて浮いてる気がしたので、いっぱいついてるしまぁ良いだろう、となにげなく買ったハイキューパーツのRBデカール(1/100)

モデグラ2015年10月号の広告に「想像力を刺激する!」なんてコピーがあったものの、ふーん…と、そんなに心にも留めずにいたのだけれど、いざ使おうとよく見てみると、本当に刺激されてしまった。

RIMG0926

(※すでに使った後なので汚い見た目…)
まず、意外と読める感じで文字が入っている部分が多く、そのテキストがいちいち貼りたくさせる。
「CAUTION」「BEWARE」とかはともかく。
「NO SMOKING/NO OPEN/NO SPARK」火気厳禁なんだね!実弾系武器に貼りたくなるやろ!
「HOT SURFACE」熱いんだね!放熱部分とかに貼りたくなるやろ!
「LATCH」ウェポンラックに(ry

想像力の刺激というかただの貼りたい病な気もするけど、とにかく意図を持って貼りたくなる。

RIMG0925

あとはこういうタイプ。
これもモデグラで「かため貼り」として書かれているのだけれど、複数のマークを一箇所にまとめて貼るようなパターンが、これ一枚で!
もっとも、ある程度大きさがあるので広いスペース用(切り分けてしまうのも手といえば手?)だけれど、手軽にそれを味わえるのが嬉しい。
MSだとふくらはぎなどは広めなことが多いので、そのあたりに良いかも。

2015-09-04 19.02.29

そういえば「BLAST AIR」なんてコーションのあって、ディジェは割りとそれを貼りたくなる箇所が多い。バズーカあり、放熱フィンあり、ウェポンラックあり…うーん、これにピッタリじゃないか!
ということで、ディジェにリアリティが出るかもしれないので、ディジェりたい方にはとてもよろしいのではないでしょうか。

9月 8, 2015
tronmc

DiXiM BD Burner 2013からPC TV with nasneに乗り換え

クリップボード01

nasne録画番組のBD書き出しに使っていたDiXiM BD Burner 2013。
なんと、Windows10では動かなかった!
ググってみると、公式のSPECにWin10で動作しないこととの記載が。
http://www.digion.com/pro/bd2013/spec.htm

販売も終わっていて、後継品も出ないらしい。
しかも、黙ってても2017年いっぱいで使えなくなるようだ。オーマイガッ!
http://www.digion.com/pc/hot/20141001.htm

販売・開発終了を知らなかった迂闊さと、知らないでWin10に上げてしまった迂闊さのダブルパンチにクラクラしつつも、満を持してPC TV with nasneに乗り換える決心を固めた次第。
ちょうどよく視聴機能付きだぜ!はかどる!(何が)

まずは体験版からスタートし、早速貯まってた録画をBDに焼き始めると…

2015-09-08 19.29.45

(※PrintScreen無効アプリなのだ)
全画面で書き出しを始めると終わるまで縮小できない!思わぬ罠!w
もちろん視聴なんかもできない。
torneと違って、情報量が多くリッチ感があるので、全画面でつかいがちなのだけれど、これはちょっと気をつけないと、と思った。

まぁWin10なら仮想デスクトップで逃げればいいだけなのだけれど…
この仮想デスクトップ機能、昔使っていたUNIX系のGUIに標準されてて、カッケエ!と思っていたのだけれど、ようやくWindowsにも標準でついたのね。感動ものだけど、その間のどれくらいの月日が流れたかは考えたくないわね。

かくして、PSハードのtorne、スマホのtorneに続き、PCもnasne対応環境がソニーのアプリに支配されたのでした……などと書くと嫌らしいですが、DTCP-IPのアプリは細かい不便さや面倒さがネックだったので、特定の機器(この場合だとnasne/ソニー製品)に特化したアプリで使い勝手が上がるのは願ったり叶ったりなのでございました。

9月 8, 2015
tronmc

ロボノ始めました&カオチャドラマCD

2015-08-22 01.14.08

さっぱりルートの話とか続きを書いていないけど、カオチャはTRUEまで終わっとりました。
つまんないっていうわけじゃないんだけど、なんてこうかこう…激しい感じの展開じゃなかったので、自分の中で静かに終わりすぎて若干戸惑いがあり…。

もう1回やり直そうかとも思ったけど、ちょっと時間を置こうと思っているところに、安価で売っていたVitaのロボノ(ELITE)を見つけて、こっちを開始。
360版は一応あるけれど、先にアニメを見てしまって、それはそれで(そこそこ)楽しめたんだけれど、据え置きで面倒だし、ゲームをやるほどでもないのかなぁ~、と。
でも、カオチャをやって「委員会」の動きについてちゃんと知りたくなったし、なにより携帯機だし。

でも序盤をやっているとやっぱり…なかなか沸点が上がらず、楽しめるテンションにならないのは否めない(-_-;)
最初からぶっ飛んでたカオチャの後だから余計に。

2015-09-08 01.22.57

そして、カオチャはカオチャでなかなか離れがたい。
ホントくそったれな結末だけど、離れがたい…ということで、コミケのものを漁ったり、通常版買ったのに限定版に乗り換えたりしております。

(´-`).。oO(ナニヤッテンダ…)

と自分でも思う。

ただ、PSハード版の限定版については一言。
そのゲームをこれからやるという人が、その価値わかりますか?という特典すぎるんじゃないだろうか。どっちも完璧に「やった後じゃないと価値がわからない」コンテンツじゃないか。
箱で先行したから、こっちでも買わせるため…みたいなのはあるんだろうけど、そもそもこんなネタバレが推奨されない、電撃やらファミ通やらのWebコンテンツでもネタバレに関して口酸っぱくして語ってるようなゲームでこの特典はもったいないんじゃないだろうか。

あとな!店舗特典な!
あんなん雛絵ルートやった後だったらWonderGooの特典欲しくなるの当たり前だろうが!
それをな!ゲームやる前から「このヒロインにブヒりますぅ~」なんてことが決められると思ってんのか!?お前らは人を見た目で選んでるのか!?
そんなんそもそもこんなネタバr(中略)ようなゲームでこれはないんじゃないか!?
誰もがみんな店舗特典全部抑えるプロだと思うなよチクショー!
(※この段落、120%ゴネり)

さて、肝心のドラマCDはと言うと。
過去作との関連がほのめかされるぞ\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーーッ!
っていうテンションなのかと思ったら、そこまででもなかった。
けれど、ここでの拓留と久野里の関係性が、TRUEの裏打ちになっていると思うと胸熱だし、何より神城さんの最後のセリフが切ない。切なすぎる。
新聞部部員の日常パートは素晴らしいバカバカしさと女性陣のかわいらしさで、非常に落差が引き立つ残酷!
総じて、きちんと意味のある、ニヤリとできるドラマCDだという印象。買ってよかった!

さて問題は……プレゼントBOX…………さ、ロボノでもやるか(逃避)。

8月 12, 2015
tronmc

シンギュラリティ(CD)付属カオチャテーマを使ってみた

やっぱりVitaは音が悪いようでございます。
PSハード版カオチャのOPのCDを買ったら、けっこう感動するレベルである…という有様。
ただしEDはゲームで聞くまで自粛。OPの話でございます。

 

で、このCDにVitaのテーマ(のシリアル)がついてきたので、さっそく使ってみました。

2015-07-24-150444_19775704799_o

ロック画面はこんな感じ。
ペロっとするところが青色なのがちょっとかっこ悪い。
青は青でも、もうちょっと薄い、青空みたいな青ならサマになったんだろうけど。

2015-07-24-151723_19954736352_o

ホーム画面の1ページ目。ページごとに画像が変わり、4枚目以降はゲーム内のビジュアルに。まだ見てないイベントCGもあったぞオイ!!

アイコンのプルプル具合とマッチしてなくて、かっこいい感じしないのが残念。
右上の設定のように、標準搭載のアプリについてはアイコンもカスタマイズされるようだけれど、文字判別になるのでちょっと見にくい。
また、ページ移動の際に適用前のデフォルトのものがちらっと見えてしまうし、アプリ画面では何も変化なし。

う~ん、Vitaの仕様と思われる部分で残念なところが多い印象。なんだかなぁ。

8月 9, 2015
tronmc

備忘録:USBシリアルケーブルをWindows10で使う

PL2303、Windows10でもこちらのサイト様でやっている通りだった。
ltzz.infoのウェブログ 秋月電子のUSBシリアルケーブルをWin8で使う

古いドライバー入れてデバイスマネージャから指定するだけ。
ハイライトしてるドライバで稼働を確認(画面直撮り失礼)。

2015-08-09 16.06.222015-08-09 16.06.59

7月 20, 2015
tronmc

【PSO2】Fi/Boが好きです!

2キャラ合わせれば全職75になっているけれど、ガンナー(Gu)がなければこのゲームに入れ込むこともなかったろうし、弱い弱いと言われている(ていうか弱い)今でもGuを使っているくらいにはGuが好き。
EP3で弱体化したから…というわけでもないのだけれど、その次に好きで、なお且つ現実的に戦える武器がジェットブーツでございます。

 

●Fi/Boに至るまでの靴

pso20150720_001504_011

といっても、しばらくはこんなのを使って、Te/Boメインでやっておりました。
シブデバがチャージなしで撒けるのを最大限に活かそう!みたいなのがはじまりだったような。
氷属性のも作って、孤月蝕で鍋アルチでの生存力を高めて、たいしたことないのにヒールシェア取ったりもしてました。
蹴り、たまにウォンド殴りで、テクニックなんて使う気が全くありませんでした。

pso20150720_003001_012

リリアルチで、Te装備可能で潜在もイケてるグロウスクラッパーが実装されるも、なかなかグランゾに出会えず、こういうものを安価なマイショ売りで掘り出してしまったことから、Bo/Hu人生がはじまったのです。

pso20150720_004130_013

そういうしている間もずっと欲しかったのが、ズィレンハイト。デザインも潜在もマトモなブーツ。
しかし、暴走龍はなかなか来ない。来てもフルブでキューブの元すら稼げない。そんな日々に荒んでいるうちにドゥルガーが500個貯まり、まさかの交換品で属性50というピリカネトが誕生したのです。
OPもロクにつけていないけれど、武器種的に悪くない潜在で、性能は十分。
ズィレンなんて出ないし仕方がない。
これで心の荒みも徐々に収まり、不自由ないBo/Huの日々を……

pso20150720_005128_014

そんなときにポロリと出てしまったズィレン。
諦めていたはずだし、属性50なんて望むべくもなくて、ピリカネトの方が安定するはず。
でも無碍にできない…。
その結果、Fi装備可能なことを活かし、Fi/Bo用とするために法撃方向でOP付け。
(Bo/Hu用はスイッチあるから打撃よね。金欠でつけてないけど)

pso20150719_230758_002

ところがどっこい、これで一気に人生変わる(大げさ)わけです。
Boメインそっちのけで、Fi/Boが楽しくてしょうがなくなってしまいました。

 

●長所と短所

なんと言ってもリミブレジーカー。
ダメージはもとより、手順を整えて撃ちに行く、超必殺感がたまりません。
そして、Fiのスタンスの効果もあって、蹴りはもちろん、テクの威力も悪くない。
そりゃぁまぁ蹴ってる方が強いけれど、属性付与のものも、空打ちと割りきらなくていいし、一応遠距離攻撃手段にもなる。
初めてブーツでまともにテクニックを使っているどころか、初めてまともにテクニックと武器攻撃を両方使いながら戦っているという!

もちろんデメリットも。
メインBoじゃないのでスイッチは使えないから、防具からマグまで法撃寄りのものを使っており、他のFi、Bo武器はたいして役に立たない。
また、ブーツのPAはモーションが長めで追従も強めなので、Fiのスタンス維持が大変。簡単に前後がズレるし、それを矯正していくのに手がかかる感じだ。他職ならこの位置を直している時間の間に殴れるのかな…と切なくなるときもある。
とくにラグでワープされてしまうマガツでは本当に役に立たない。マガツではダメ、絶対。

また、将来的な不安も多少。
いつかはズィレンが性能不足になるときが来るだろう。そして、上位のFi装備可能ブーツが来たとしても、潜在が良いとも限らない。

今のFi/Boはズィレンありきとまでは言わないけれど、ズィレンが恵まれているからこそできる遊びとも言えそう。
トレンドが☆13へと移ってきている中、いつまで使っていられるかはわからないけれど、それまではがっつり楽しもうと思う所存。

まずは10Mくらい貯めて、属性強化しないと!

ページ:«12345678...130»

Recent Tweet

category