7月 14, 2007
tronmc

Xbox360:ついに Xbox を手放すときがやってきた

といっても、旧Xbox の話。

旧Xbox ソフトの互換性のアップデートが行われたらしく、それによって新たに「OutRun2」が対応したとの情報が!

そこで、海外版ということも気になり、「OutRun2006 Coast 2 Coast」を入れたところ…ネットワークにて更新が行われ、見事動作!
とりあえず OutRun2SP で一周してみたが、グラフィックも動作もバッチリ。
やはりデータが引き継げず、一からのやり直しになる点は痛いが、場所や端子などの設置コスト、無線コントローラが使用できることなどを考えると、360で遊べる意義は大きい。

「OutRun2」、「OutRun2006 Coast 2 Coast」は個人的に Xbox のベストタイトルなので、願ってもなく嬉しいことだ。
「パンツァードラグーンオルタ」も対応済みだし、あとは「クレイジータクシー3」が対応すれば個人的には完璧なのだが、とりあえず旧Xbox は一旦箱にしまおうと思う。

7月 12, 2007
tronmc

EM・ONE:1.01a にVersion Up → デグレ?

EM・ONE、待望のファームウェアバージョンアップ!

EM・ONE ?本体アプリケーションバージョンアップについて?

ということで早速バージョンアップしたが…

やられた。

見事に使い物にならなくなってしまった。。。
本体機能によるサスペンド(電源スイッチ or 放置)を使用すると現象が再現するのだが、非常に動作が重い、鈍い、トロい。

初代 W-ZERO3 でも、相当数アプリを並べないとここまで重くはならないだろう…というほどで、ポインティングデバイスのカーソルや、ソフトキーや Windows キーによるメニューの展開はコマ送り状態。
画面遷移に数十秒かかることもしばしばで、その間に1タッチ操作をすると、チャタリングで2タップしてしまった扱いになることも。

また、本体機能によるサスペンドをすると、今までは消灯していた電波状態ランプが点きっぱなしになった。電池のことを考えるとこれもあまり良くない。。。
ちなみに、リセット直後は今までの通り、とくに重さは感じない。

バックアップアプリ、Sprite Backupの提供も開始され、バージョンアップ前のバックアップも取ってあるが、どうも前バージョンでのバックアップはアテにならないようだ。
これは…また初期化して再発するか試してみるしかないか…( ̄▽ ̄;

7月 10, 2007
tronmc

Xbox360:保証延長は最適解ではない

先週末に発表され、波紋を呼んだ Xbox360 の不具合(リングオブデス)とその保証対応。

Xbox.com – Xbox 360 のお客様へ

旧Xboxを知るユーザから見れば、ディスクのキズ、電源ケーブルに続き「またか」というところだろう。
不具合対応による保証の延長(無償修理対応)が発表されたが、それにしても今回の件は今までの中でも最も対応がマズいと感じる。いや、もうナメられているのではないか?とさえ思う。

修理がタダならばユーザは安心するとでも思っているのだろうか?
私はそうは思わない。
今回の対応は不足だらけだからだ。
Continue reading »

7月 1, 2007
tronmc

Advanced/W-ZERO3[es] 体験イベントで名機の進化を感じる

ades_soto.JPG
ヨドバシAkibaで開催されていた Touch & Try イベントにて、発売前の Advanced/W-ZERO3[es] に触れることができた。
6/29 – 7/1の期間での開催だそうだが、二日目の午後ということもあり、多少実機を触るまでに待ち時間はあったが、それほどの混雑は無く、急かされることもなくゆっくり実機を触れることができた。

ただし、店内では未だに予約の受付に列が作られていた。
私は既にウィルコムストアで予約を済ませていたので、幸いこの列には加わらずに済んだが、やはり注目度の高さを感じた。

Continue reading »

6月 24, 2007
tronmc

MT のカテゴリ別 RSS フィードの設置

Movable Type でカテゴリ別 RSS フィードを設置してみた。
設定にあたって参考にしたのは以下のサイト。

@smate.NET: カテゴリ別 RSS 作成

手順はほとんど同じだが、生成するフィードのファイル名が記載のままだと、カテゴリ名に日本語を使用しているカテゴリのフィードファイルがうまく生成できなかったため、テンプレート名にはカテゴリの出力ファイル名を使うことにした。

・変更前
cat_<$MTArchiveCategory dirify="1"$>.rdf

・変更後
cat_<$MTCategoryBasename$>.rdf

(※ 旧ブログで Movable Type を使用していました。)

6月 24, 2007
tronmc

レビュー:BOMBERMAN Act:Zero (Xbox360)

■ 強すぎる見た目のインパクト ■
bomberman_act_zero
「これがボンバーマンだっていうんだから世も末だ…」

そんな声がどこからか聞こえてきそうである。

それほどまでに従来のデザインからはかけ離れた、誰も見たことのない「ボンバーマン」、それがこの Xbox360 の「BOMBERMAN Act:ZERO」である。

現代風とでも言えばいいだろうか。
まるでSF大作映画のような重厚なイメージは、あまたのハードゲーマーを虜にしてしまう、完成度の高い Cool な洋ゲーのような先入観さえ抱かせてしまう。

が、しかし…
Continue reading »

6月 22, 2007
tronmc

スマートフォンの良さ(EM・ONEの良さ)、説明できますか?

スマートフォンの良さを、スマートフォンという概念を知らない人に伝えるのは難しい、と改めて実感。。。

会社の先輩にモデム用途で EM・ONE を貸す機会があり、そこから EM・ONE の話に。
同じシステムエンジニアだが、Windows Mobile やスマートフォンはもちろんのこと、全般的にあまりモバイルについて詳しくはない方(普通はそんなものだろうなぁ)。

「ディスク(記憶容量)はいくらあるの?」
「400MB くらいですね。」
「じゃぁ文書程度しか入らないかな。」
「でも miniSD 付きますよ。」
「miniSD って容量どのくらいまであるの?」
「普通は 2GB ですね。」
じゃぁ音楽とか動画もいける?
「バッチリデスヨ」

といったあたりから始まり、「何ができるの?」という点をいろいろと尋ねられた。
Continue reading »

6月 9, 2007
tronmc

赤耳(RX420AL)、復帰

赤耳(RX420AL)が修理から返ってきた。

今回はウィルコムカウンターに持ち込みを行ったため、詳細な原因の説明までもらうことはできなかったが、ファームウェアの書き直し対応が行われたということだ。

受付票の修理内容には、「ファームウェア書き損じのため」と書かれていた。

赤耳(RX420AL)は nine 購入時に同梱されていたものだが、修理以前に 1.03 に更新していた。
今回の修理でバージョンが変わることは無く、書き直しされたバージョンも 1.03 だった。

一ヶ月強 1.03 にして使っていたので、何らかの要因でファームウェアが破損したと考えるのが妥当だろうか?

何はともあれ、やっといつもの環境に戻れる。
ちなみに、代替機の H-SA3001V を使っていて一番困ったのは、Web 閲覧だった。。。
やはり電話とメールだけ、ではもうムリな体質になってしまっているようだ。

6月 4, 2007
tronmc

赤耳(RX420AL)が原因不明の故障…

赤耳(RX420AL:Ver1.03)が突然ジャケット(W-ZERO3[es]、nine)に認識されなくなってしまった。。。

W-ZERO3[es] に入れて使っていた状態だったのだが、メールの送受信をしようとしたら接続を確立しない。
リセットしたが改善せず、他の手段で接続を確立しようとしてもダメ。

ハード側のアンテナランプは点灯していたのだが、画面上のアンテナ表示は無い。
(両方向の矢印に×マークがついたアイコンは出ていたが…)
今思えば自番号を見るのをすっかり忘れていたが、オンラインサインアップを試みたところ、「通話中もしくはW-SIMが未装着」とのエラーメッセージ。
ついでに言えば W-ZERO3(WS003SH) で確認するのも忘れていた…。

さらなる切り分けのため、ここで nine に装着し、電源を入れる。
いつもは即座にウィルコムマークが現れて起動するのだが、ホワイトアウトの状態が異常に長い。
しばらくすると立ち上がりはするのだが、アンテナ表示は SIM の絵に斜線が入ったアイコン。
さらに、私は nine の本体にはアドレス帳データを入れておらず、全て W-SIM で保持しているのだが、アドレス帳の選択で W-SIM が選択できなくなっていた。
Continue reading »

6月 3, 2007
tronmc

Windows Mobile には、OverLay Brilliant を。


Windows Mobile Pocket PC では、液晶保護シートは必須と言っていいほど重要なオプションだ。
当てはまらない機種もあるが、ほとんどの機種には以下のファクターがあり、携帯電話やノートPCと比較しても、格段に液晶にキズがつきやすいからだ。

・タッチパネルを使用する
・液晶のサイズが大きい
・液晶部分が剥き出し

私はそんな Windows Mobile Pocket PC の液晶保護シートとして OverLay Brilliant を愛用している。

W-ZERO3、W-ZERO3[es]、EM・ONE と足かけ3台のデバイスを使ってきたが、OverLay Brilliant の良さは群を抜いていると感じるからだ。
Continue reading »

ページ:«1...130131132133134135136...151»

Recent Tweet

category