6月 6, 2005
tronmc

ポの人は来なかった…

公式モバイルに大分戦の待ち受けがうpされたが、ポの人の写真は無かったヨ…。
うをー!黄色いポの人まだぁぁぁぁ!?

お怪我は大丈夫なのかしら?

6月 5, 2005
tronmc

まさかなぁ?

結局今日のナビスコ杯大分戦は1-1の引き分け。
決勝トーナメント進出決定を逃したことはもちろん、監督や選手のコメントを見ても、やはり物足りない試合になってしまったようだ。

勝ち点3は「取るぞ!」と気合い入れれば取れるものじゃない。
やはりそのために何をするかが重要だ。

自分たちが煮詰まったゆえの苦労をバックにしての戦いは、リスクを冒す戦いじゃない。
ジェフが冒すべきリスクは、相手と自分たちとの駆け引きの中で生まれるもの。

6月 4, 2005
tronmc

やな予感!

スカパー中継もないので今日の千葉×大分戦は公式モバイルの中継だけが頼り(;´д⊂

前半終了間際に先制され、さらに後半ガビも負傷交代とな!

ああ、また大事なとこで負けるのですか…!?

6月 3, 2005
tronmc

レゴレゴしい

GAMEwatch:アイドス、PS2/GBA「レゴ スター・ウォーズ」エピソードIIIを含むストーリーを「レゴ」の世界観で再現!

素晴らしき脱力感。でもクローントルパーとかC-3POが違和感ないどころかかわいくなってしまっている!
というかC-3POはR2-D2の身長差が無くなって、情けなさも上昇中。

6月 3, 2005
tronmc

すき家の牛丼の具パック!

すき家牛丼の具( 10パック)

楽天市場ですき家牛丼の具( 10パック)を購入!

すき家といえば、豚丼だけでなく牛丼もあり、キムチ、チーズ、ニンニクなど多彩なトッピングが楽しめる牛丼レストラン。

しかし、せっかくトッピングするんだったらもっといろんなものをトッピングしてみたい!と思わないだろうか?筆者なんかはここの牛丼にはマヨネーズをかけるのが好きなのだが、どうもお店のマヨネーズは分量が多めで、それを考えると高めに思えてしまう。

そんなときはこのすき家牛丼の具( 10パック)
これで自分の好みのトッピングを、好みの分量でやってしまえばいいのだ!
そのまま味わうもよし、自分だけのトッピングを探すもよし!楽しみが広がる一品だ。

6月 3, 2005
tronmc

ミニコンポ:「X-B8」 Hi-MD/CDチューナーアンプシステム


icon
icon

■本気で「聞ける」ミニコンポ

正直言って、今まで一体型のミニコンポって微妙だった。
なかなかデザインが良くて、オールマイティに「音の良さ」を体感できるモノが無かったのだ。

だが、やっとそんな気持ちを満足させてくれるモノが出た!
それがこのオンキヨーのFR-Bシリーズ、「X-B8」だ。

Continue reading »

6月 2, 2005
tronmc

レビュー:きみのためなら死ねる

■はじめに■

「FEEL THE MAGIC」

これは、「きみのためなら死ねる」の海外版タイトルに使われている言葉。
このゲームの主要開発であるUGA(かつてのセガ分社開発スタジオの一つ。ソニックチームと合併したが、現在は分社開発スタジオはセガ本社に統合)のゲームをいくつか遊んできた身としては、すんなりと受け入れ、納得することのできる言葉だ。

そう、UGAのゲームは魔法だ。

Continue reading »

6月 2, 2005
tronmc

なんでお前はジェフなのさ!?

■17時頃、蘇我行き■

間に合わないかもしれない、もう練習は終わってるかもしれない。

そんな気持ちで東京駅から蘇我行きの列車を降り、引き返した。
例え練習が終わっていたとしても、聖地を見に行こうという気持ちが無かった。
聖地かどうかも定かでなかった。

「ジェフは俺にとってそんなもんなのか?」

Continue reading »

6月 2, 2005
tronmc

「海猫」(映画)は見なくていい

■原作を先に読んでみた■

もう買ってからだいぶ経つような気もするが、一昨日から二日かけて海猫の原作本をやっと読み切った。
あまりおもしろいとは思わなかった…。
風情とすべき部分は多いように感じたが、そこをあまり風情と感じられなかったのが大きい。
自分の感性が腐れたのか?愛だの性だのとか、もう「ああそうですか」って具合にありきたりにしか感じネェ。
Continue reading »

6月 2, 2005
tronmc

「半落ち」(映画)を見て

■泣きまくり。■

今回書くのはこの映画についてだが、これ、一般の方にはどれくらい認知されているものなのだろう?
そんなにそんなに有名作ではないよね?なんか「クイール」の方がみんな知ってる気がする(笑)
名前くらいは知られてるモノなのか?
話のさわりくらいも知られてるモノなのか?

観る前にココを見たのは覚えてるんだけど、こういうのに書いてある「ヒット」って言葉は信用していいのかわからないしねぇ。

とまぁ、よくわからないまま観たのだけど、自分にはかなりグッときた映画だった。観ながらとにかくボロボロ泣いた。もう泣きまくりもいいとこで、おかげでどこが泣きどころなのかさっぱりわからなくなってしまうほど!

だからこそ、こうしてここに書いているのだけれど、自分の心に深く残るものであればあるほど、他人の認識が見えにくくなる…ような気がしますがいかがでしょう?

Continue reading »

Recent Tweet

category