2月 2, 2013
tronmc

IS12T:好感が持てた、7.8への更新

RIMG0010

海外で適用が始まっても、しばらく来ないんだろうなぁ、と思っていたIS12TのWindows Phone7.8への更新が、一月の末日に開始。
見た目の更新が主だが、こいつにはそれが一番のご馳走かもしれない。

なんと言っても、タイルのサイズ変更。
全部小さくすれば4×6.5列と、すさまじく並べられる。動かないタイルはもちろんだが、あまりアクションが大きくないタイルが縮小しても十分使えるのが嬉しい。メールや電話は未読、不在件数があれば十分だもんな。
逆に、大きくして得するアプリはあんまり見つけられていない。天気予報のWeatherJPというアプリが、拡大して横一面にすると週間予報になる…というくらい。

また、右脇の余白がなくなったので、ホーム画面のスペースは広くなり、大、中のタイルは相対的に大きくなった。これにはすごく感動した。最初は別の端末を見ているような気分になって、慣れるにしたがって、ああ、本当はこいつはこんなに広く表示できるんだ!そんくらいのディスプレイサイズはあるんだ!と。
Lumia920に抱いていた羨望が60%くらいは手に入った感じ。

あとはロック壁紙のbing連動。これも意外といい。
まだ二日だけれど、楽しい。変わってると、「おっ、新しいのになったな」と注目しちゃうし、次の日には見られなくなるんだぜー、と思うとたまに見入っちゃう。でも、いつも検索画面で見られるbingの写真は好きじゃないと厳しいんだろうな。大丈夫だとは思うけれど、少ない枚数でローテということは無いことを祈る。
しかしながら、これまで自分がいかにロック時の壁紙に飽きていたかを思い知った。飽きていることにすら気付けなくなっていた。考えてみれば他の端末もそうかも。
気付きをくれてありがとう。

新しい機能!という感じのものは無かったけれど、おもしろかったので、よし!
キビキビした動作も損なわれていないし、タイルのサイズ変更で表示できるアプリが増えて、手数を減らして使っていけると思うので、今後そこらへんがどういう印象になっていくのか、自分でも楽しみだ。

Leave a comment

Recent Tweet

category