8月 27, 2011
tronmc

IS12T日記・一日目

RIMG1212

三日くらい書ければ上出来かな(苦笑)
気付いたことを雑多に書いてみようと思います。

●Youtube

近年、スマフォのデモンストレーション用途で格が上がっていると思っているのがYoutube。
しかしIS12Tではアプリやショートカットはプリインストールされていないので、販売等のデモ機で試すにはちょっと厄介だろう。
マーケットプレイスにはマイクロソフト純正のアプリがあるが、起動させてみるとブラウザ(IE)でモバイル版Youtubeのページが開かれるという微妙さ。ちょっと面食らってしまった。

RIMG1221RIMG1227

flashを積んでいないこともあってか、さすがに再生はメディアプレイヤーで行われるのだが、それで気になって見てみると、Music+Videosハブにアプリが存在し、見たyoutube動画の履歴もそこに残っていた。
考え方としては、ハブに対するプラグイン、というように考えるとわかりやすいかもしれない。
いちいち単一のアプリにアクセスする必要はなく、ハブから欲しいものにアクセスし、意識的にせよ、無意識にせよ、結果的に機能としてのアプリが起動する構図になるのは感心した。

…が、別の用事でIEを起動したとき、そこで使った検索画面が残っているあたりは、仕様としてもっともらしいことだけれど、なんとなく垢抜けない印象が否めない。

 

●Xbox Live

差し当たり無料のゲームで遊んでみている。
Flowersというパズルゲームがほどよくスルメで他のものに手を出せていないが、Xbox360と共通の実績が付くのは良い気分にさせてくれる。Flowersの総実績は200で、XBLAゲームと同じ!他のLiveゲームもそうなのかな?

RIMG1220

その仕組みを使っているので当然といえば当然だが、専用UIでアバター含めたXbox Liveのステータスが出てくるのもおもしろい。
実績は360のものも含め細かく確認できる。フレンドとの比較ももちろん可能。
フレンドのオンラインステータスや、メッセージも扱うことができる。自分はいわゆる「野良」で、特定の人とXbox Liveでコミュケーションすることが無いので特段役には立たないが、パーティープレイやXbox Liveシステムでのチャットをよくする方にはこれ以上のツールはないのではないだろうか。

そもそもXbox360上でのコミュニケーション機能の動作が緩慢だし、PCではブラウザベースのため、現状純正ツールとしては最も使い勝手の良いものと言える。
多くの人は他のサービス、ツールと併用してXbox Liveを楽しんでいる状況だと思うが、この使い勝手、それと携帯端末としての取り回しの良さが少しでもワンストップなゲームコミュニケーションの比率を上げてくれることを祈る。

個人的には、リーダーボードを楽しみにゲームを遊ぶことが多いので、ハブからそれが見られないのが残念。

Leave a comment

Recent Tweet

category