5月 28, 2008
tronmc

WILLCOM 03 を触ってきた@WILLCOM FORUM&EXPO

019

写真だとただの黒棒にしか見えませんが、WILLCOM 03 です。

WILLCOM FORUM&EXPO 参加の最大の目的だったこれですが、結論から言えば、買います。こりゃ買います。

タッチ&トライで試した変更点、感想は以下。

●イルミネーションタッチ

懸念だったた表面のイルミネーションタッチだが、意外と使えるぞ!コレ。
ボタンじゃないので押下感はないが、各ボタンの押下時に振動があるので、入力をしたことがわかるようになっており、これがなかなか快適。
キーを見ながらでないと操作はキビしいかもしれないが、ガツガツ押していっても小気味よく振動してくれるので、入力感は十分味わえ、普通のテンキーやカーソルキーと遜色なく使うことが可能だった。

●充電端子はまた変更

充電端子はUSB端子に統一された。
そのUSB端子も microUSB になったようで、今までの W-ZERO3 の資産は全く使えなくなってしまった。
またホストケーブルや充電グッズの買い直しだなぁ…

●W-ZERO3メールは大幅に変更

020

携帯メールライクに変更されたW-ZERO3メール。
試用機では、起動時間も携帯メール並に改善され(受信メールが全くなかったせいかもしれないが)、作成画面でも絵文字がソフトキー部分に設定されていて、使いやすくなっていた。
あとはメールがたまったときに起動/フォルダ開封時間がどうなるか、だろう。

●QWERTYキーはアドエス準拠

021

QWERTYキーは、基本的にアドエスと同じ配列。アドエスの配列に慣れている自分にとっては、とても押しやすいものだった。
サイズが小さくなったが、それでも押しやすさは変わらない。

●キーロックで節電モード?

キーロックスイッチは、カタすぎず、柔らかすぎず、丁度良い感じだ。
また、キーロックをかけると、画面に節電モードに移行する旨のメッセージが現れ、数秒後に画面がOFFになった。
今度の03は KeyLockSuspender を導入する必要がなさそうだ。

●ワンセグは EM・ONE 風味

ワンセグは、同じシャープ製ということもあってか、EM・ONEのものに似ていた。
起動時に他のアプリケーションを終了させないといけないところも同じなので、他社ワンセグケータイのように、ワンセグをしながら他の操作をする、ということはできない。

●ホームメニューは便利?

専用のキーが用意されての搭載となったホームメニュー画面だが、どうやら内容のカスタマイズはできないらしい。
とくにインターネットのブックマークは大手ポータルばかりが登録されており、これを変更できないのは痛い…

●Flash Lite3.0 搭載の実力は?

残念ながら Youtube はやはりムリ。
めざにゅ~のホームページも表示できずorz

●Opera の操作感が全然違う!

Opera が新バージョンになったが、基本全画面表示のレイアウトになった。
メニューキーでの操作はなく、タッチで操作アイコンを出して操作をする形になった。
なにげに、ロケーションバーの下に検索ボックスが用意されているのが便利だった。

●まとめ

とにかく作り込まれてる!完成度が高い!
CPUやメモリはアドエスと同じだが、作り込みだけでこんなにも変わるものか!
とにかく、今後使えると思うと、かなりワクワクできる端末だ。

Leave a comment

Recent Tweet

category