12月 17, 2009
tronmc

頑張ったようなそうでないようなHYBRID W-ZERO3の料金周り

WILLCOM|「HYBRID W-ZERO3」を2010年1月28日(木)より発売 専用新料金コース「新ウィルコム定額プランG」の開始について ~「HYBRID W-ZERO3」が1,450円で利用可能に~:

発売日、料金等が発表になりました。正直言うと「微妙~」ってとこです(-_-;)

3G通信が上限5,250円はCORE 3Gより安い!
で、専用のウィル定、「新ウィルコム定額プランG」とやらも月1,450円は安い!

端末の割賦支払い(実質負担 1,480円×24ヶ月)を合わせても確かに普通のウィル定+CORE 3Gを使うよりは安くなってる。ウィルコム的には頑張ったんだろう。現実的なラインだ。
ただ、これでも月額は8,000円オーバー。3Gキャリアの新製品の携帯をまともな額で買うのだと思えばそうそう高くはないのかな?

しかし、ウィル定+データ定額に慣れ親しんできた身には高く感じるのは気のせいだろうか(^_^;)
そう思うと端末価格を一括で払った場合の(1,450+5,250-1430)5,270円くらいが月に払う料金としては適当かなぁ。
それはともかく、PHS通信→3G通信への移行でユーザーが払うコストが高くなるのは事実。速度というリターンは当然だが、端末としても、コストを上げてでも使う意味があるものになっていてほしいものです。

たぶん買わないけど。

Leave a comment

Recent Tweet

category