1月 26, 2010
tronmc

HYBRID W-ZERO3のホットモックを触ってきました

触りたくなったのでウィルコムプラザに行って触ってきました!

大まかな感想としては、W-ZERO3シリーズのモックおさわりでこんなに難儀したのは初めて!きちんとユーザーになってある程度使って慣れないと難しい機種かも、と思いました。

まずもって、WM6.5になったということでスタートメニュー構造が変化したし、その上にウィルコム独自のUIがかぶせてあるので、どこをどう操作すれば目的の機能にたどり着けるのかを把握するのに苦労し、そこに体験時間のほとんどを使ってしまいました(^_^;)

とりあえず画面の「スタート」部分でWM6.5の蜂の巣メニュー展開、WILLCOM UI使用時、待受でセンターボタン押下でUIの独自ランチャが展開、というあたりは把握できましたが、どちらもプログラム/機能や設定などを一緒くたに並べてしまっているので、やりたい機能を引き出すのが大変に感じました。実際使って慣れたり、並びをカスタマイズしないとキツいですね。
(iPhoneなんかもそうだったような。そういう意味では個人的にはAndroidがベターと感じる)

アプリで試せたのはIEくらいです。(一応メールも試しましたが、それはどうということはないかな、と)
IEは、ワイヤレスマネージャを探してW-SIMをOFFにして、CORE 3Gでブラウジングをしてみましたが、正直早いとは言えませんでした。スピードテストをしていないのでネックがどっち寄りなのかわかりませんが(ズームでもたついたりするところがあったのでハード/IE側かな?)、今回使った限りでは、正直高い通信料払って使うほどじゃないなー、という印象です。
メールはCORE 3Gでの送信を試したいところでしたが、メアド入力とか、テンキーではあっぷあっぷで、できませんでした(苦笑)つーか文字の逆トグルはないんですかねこれは…。

そしてハードのお話。
Xcrawlは、ハードの感触としてはアドエスより格段に使いやすくなっていると感じました。ただ、やっぱりソフト側とマッチしていません。WILLCOM UIでは緩慢だし、メールでは動きすぎるし……テンキーの感触は良好なので、そこが良ければハードキーのみでの操作もストレス無く行えると思うのですが、動きすぎるのでタッチを併用したくなります。けれどもスライドさせた状態でのタッチ操作は本体重心的にも運指的にもバランスがよくありません。ハードの感触としてはそこに尽きるかな、と思います。

やはりW-ZERO3といったところでしょうか、一癖も二癖もある端末だなぁ、と思いました。

Leave a comment

category