4月 10, 2008
tronmc

EMONSTER:WINコードの挙動がおかしい?

結論から言えば、SortInchKey を動かすのをやめた。

こちらを参考に ATOK を導入したのだが、PQzII を入れたところ、SortInchKey の SmallMenu の設定が動作しなくなってしまったのだ。
そこで、PQzII 側で WIN コードに SmallMenu を割り当ててみた。
すると、フロントや横のOKキーでも SmallMenu が起動するようになってしまった。まさに暴発状態である。

やはりキー操作で SmallMenu を出せないのは不便なので、SortInchKey を外して、ATOK 操作に必須の PQzII のみにし、以下のように設定した。

・CTRL/ALT…CTRL → WINコードに割り当て
・Program…Key → CTRL、Code → LEFT、Name に SmallMenu

側面のOKキーでも CTRL がかかってしまうようだが、フロントのOKキーは問題なし。
ひとまず落ち着いて SmallMenu と Ctrl と ATOK を共存させることができた。

2 Comments

  • はじめまして。
    SortInchKeyとPQzIIは、どちらもキーフックアプリなので
    そのままだと共存は難しいという話です。
    MultiKeyHook を使用すれば共存してくれます。

    人様のサイトですが
    http://idoomo.org/blogs/index.php?e=318
    なぞが御参考になるかと。

    まあ、遅レスですので既に導入されているかもしれませんが・・・

  • 書き込みありがとうございます。
    Multikeyhook は入れた状態で使っていました。
    この記事を書いた段階でも入っていましたのですが、起動の順番なんかでもけっこう難儀した気がします。
    今はPQzII一本に絞ってなんとか扱えてます。

Leave a comment

Recent Tweet

category