4月 4, 2008
tronmc

EMONSTER:WinキーにCtrlキーを割り当てる!

EMONSTER の QWERTY キーボードには Ctrl キーがなくて何かと不便なので、キー割り当てアプリを使って割り当てを行った。

具体的には、SortInchKey を使って、Windows キーに割り当てた。
EMONSTER の QWERTY キーで、一番不要そうなのが QWERTY キー上の Windows キーに思えたからだ。

WIN のコードに対して、

・短押し→CTRLキーダウン
・長押し→Smallmenuを起動
・二度押し→CTRLキーアップ

というように割り当ててみた。

加えて、[スタート]→[設定]→[ボタン] から、本体前面のWindowsキーには Smallmenu を割り当てた。

これで、実質下記のような設定になって、使いやすくなった。

・本体前面の Windows キー→短押しでも Smallmenu が起動
・QWERTYキーのWindows キー→短押しで Ctrl

ポイントは、キーアップを設定して、Ctrl を使い終わったら確実にキーアップすること。キーアップしないと、QWERTYキーのWindows キーを使用した後、Ctrl が押されっぱなしの状態になるので、各種キーの挙動が通常のものと違う状態になってしまうのだ。

なお、SortInchKey の設定方法については、星羽さんの「W-ZERO3日和」での記事がわかりやすい。
設定アプリの使い方の把握に役立たせて頂きました。

 

Leave a comment

Recent Tweet

category