8月 4, 2007
tronmc

Advanced/W-ZERO3[es]:BT + EM・ONEモデムでの速度測定

Advanced/W-ZERO3[es] の Bluetooth 経由 EM・ONE モデム接続で、実際の速度目安を計測してみた。

◆ 測定場所

………自宅。ということで、地名等はご勘弁。

ただし、使用しているキャリアの電波状況は以下の通りだ。

・イー・モバイル…常時アンテナ 2、3 本で安定している。最も電波の入りが良い。
・ウィルコム…アンテナは1本だったり5本だったりまちまち。非常に不安定。
・ソフトバンク…0本から2本の範囲。電話や通信には問題ない。

◆ 測定条件

測定したのは、以下の4つの場合。

・Advanced/W-ZERO3[es] + BT + EM・ONE
・Advanced/W-ZERO3[es] (赤耳)
・Advanced/W-ZERO3[es] (無線LAN)
・EM・ONE 単体

Internet Explorer Mobile で、BNR スピードテスト 回線速度計測ページ(画像読込み版)を使用した。
いずれも、念のためキャッシュをクリアした後に実行している。

測定結果は、以下。

● Advanced/W-ZERO3[es] + Bluetooth + EM・ONE

ades_btf.jpg

最高 177.96 kbps



● Advanced/W-ZERO3[es] (RX420AL:赤耳)

ades_bti.jpg

最高 42.25 kbps。
(電波状態ランプは緑だったが、普段からあまりウィルコムの電波状態の良くない場所なので、アテになる値とは言えない。。。)


● Advanced/W-ZERO3[es] (自宅無線LAN)

ades_btj.jpg

最高 889.80 kbps。
ちなみに、これで使用した自宅の無線LANは、PCであれば最高 7、8Mbpsの速度が出る環境だ。

● EM・ONE (イー・モバイル回線)

emone_bt4.jpg

これまた最高 889.80 kbps。
違う回線なのに、なぜか自宅の無線LANとぴったり同じ値になってしまった。

◆ まとめ

やはり EM・ONE 単体よりも大きく速度は落ちる結果となった。
イー・モバイル回線と無線LANは、ある意味リッチな環境で、それと比べると、数値上はとても遅いように見えるが、測定中の体感としては、十分に使える速度ではないかと感じた。

それだけに、ウィルコムの公称する現在の W-OAM 対応 W-SIM の最高速度、204kbps と近い値であることには余計ため息が出そうである。
さすがに、最速 204kbps のものに対して、180kbps を…というのは現実的な話ではないが、W-OAM TypeG や、バックボーンの増強が進めば、ウィルコムも「使える回線」になりそうだ。

もちろん、お値段でも頑張ってもらわないと、そうとは言えなくなるが…。

ウィルコムストア

Leave a comment

Recent Tweet

category