7月 16, 2007
tronmc

Advanced/W-ZERO3[es]:最後の(!?)ホットモック体験

いよいよ今週発売となる Advanced/W-ZERO3[es]。
ヨドバシAkibaで再びホットモックに触ってきた。

なんと、本体バージョンは 1.00 になっていた。
余程のことがない限り、製品版も同じバージョンだろう。
今回は、基本的な操作を中心に確かめてきた。

前回は IE Mobile をあまり試せなかったので、Ajax コンテンツがどれだけ動くかを試したかったが、残念ながら通信機能が使用できず、確かめることはできなかった。
WM6で進化が見られるのか、はたまた EM・ONE と同じなのか…大いに気になる点だ。

まずはQWERTY キーボードの使用感を改めて試した。
やはり、旧[es] や EM・ONE を使っている身からすると、デザイン変更による配列のズレがネック。
しばらくは誤入力と戦いながらの使用となりそうだ。

エクスクロールについては、非常に感度が改善されていて、非常に良く動くようになったと感じた(感度は標準)。
ただし、決定キーの端を回す感覚の操作なのは変わっていない。こういう仕様のものなのだろうが、クセのある操作感であることには変わりない。
よく動くようになったこともあり、項目の選択をする際、狙ったところで止める操作は iPod よりもやりにくさがあった。
やはり Web ブラウジング時が主用途となるかもしれない。

…とまぁ、なんとなく使い始めは違和感に苛まれそうな予感は否めないが、そこもまた新機種を使うときの楽しみの一つ…か?!

Leave a comment

Recent Tweet

category