9月 19, 2007
tronmc

「MilkSync」でついに RTM と WMデバイスの同期が実現!

milksync.jpg

「これが欲しかった!」というソフトがついに登場!しかも本家から!
Remember the Milk と Windows Mobile の「仕事」を同期してくれる「MilkSync」である。

Google Gears、Twitter等、新しいサービスへも積極的、且つ迅速に対応してきた Remember the Milk (以下RTM)だが、まさか Windows Mobile 対応アプリをリリースしてくれるとは夢にも思わなかった!
ちょっと値段が高いなぁ…と思っていた「Proアカウント」も、これが使えるとあっちゃ登録しないワケにはいかない。

私の場合、RTM は今では既に仕事のツールとして手放せなくなっている。
かねてから、POsync を横目に見ながら、タスクも RTM から同期できないかなぁ…と思っていたので、まさに願ったり叶ったり。
ということで、大きな期待を抱きながら使い初めてみた。



● ネットワーク接続

AutoConnect ナシでも自動で接続を確立し、同期後には自動で切断を行ってくれる。

しかし、アドエス(CLUB-AIR EDGE接続)で使用したところ、接続がきちんと確立されないことが多い。
「インターネットに接続できませんでした」とのエラーが頻発。

ただし、
・何度かトライしていれば同期ができる場合もある。
(というか、スケジュールしておければ同期できているときもある)
・他のアプリで通信を確立した後は、コケることはない。
ということから、サーバ側との接続がうまく確立できていないのかとも思える。。
しかも、EMモバイルブロードバンド接続@EM・ONE ではそういう問題は出ないので、どうもアドエス固有の問題っぽいのが残念。

milksync_err.jpg

● 「RTM」のタスクを「仕事」に同期した場合の優先度関係

RTM 上のタスクを Windows Mobile デバイスに同期した場合、優先度は以下のように読み替えられるようだ。

優先度1 → 優先度高(!)
優先度2 → 優先度標準
優先度3 → 優先度低(↓)
優先度ナシ → 優先度低(↓)

● 「仕事」のタスクを「RTM」に同期した場合の優先度関係

上記とは逆に、Windows Mobile で追加したタスクを RTM に同期させた場合は以下だ。

優先度高(!) → 優先度1
優先度標準 → 優先度2
優先度低(↓) → 優先度3

● 複数のタスクリストを使用する場合…

RTM での「リスト」は、「仕事」では「分類項目」として設定される。
「仕事」で追加したタスクを RTM 上の特定のリストに振り分けたい場合は、(一度同期して分類項目を取り込んでから)追加するタスクに振り分けたい分類項目を設定すれば、そのリストのタスクとして RTM に反映される。

● まだ実用レベルではない?

しかし、残念なことにまだまだ挙動に謎が多く、いまいち使いにくい印象を受ける。
切り分けのできていないレベルで書くのも申し訳ないが、例えば以下のようなことが起こった。

1.
EM・ONE で「仕事」のタスクを全て削除し、アプリを導入して同期を行ったが、なぜか特定のタスク(全部ではないところがまた厄介…)が二重登録されてしまったり、既に RTM 上で削除しているタスクがデバイス上に作成されてしまったりしていた。
同期すると RTM 上でも二重に。RTM 上のを削除してさらに同期しても、デバイスは二重登録されたまま。

2.
リピートや予測時間、場所を RTM 上で設定したタスクがどうなるのか試したところ、タスク自体がデバイスに降りてこなかった。

挙動的にどこがネックなのかイマイチわからないのが困ったところ。アプリだけのせいでもなさそうだが…。
# 動作のロギング機能が付いているので、これで何か見つけられれば、と思う。

もう少し様子を見て、上手い運用方法を見つけたいものだが、詳しい仕様も公開してくれないだろうか。。

ちなみに、アドエスと EM・ONE で試した限り、横画面だと画面下半分のメッセージが出てこない(横画面用の画面レイアウトリサイズがない)ので使いにくいのも、なにげにどうにかして欲しいところ。

1 Comment

  • MilkSync for Windows Mobile

      Remember The MilkのタスクとWM端末の仕事を双方向同期するソフト。
    配布先 :Remember The Milk URL
    Lice…

Leave a comment

Recent Tweet

category