2月 9, 2010
tronmc

Windows Mobile7はどこへ行く?

Windows Mobile 7はZune HD & Xbox LIVE統合、従来アプリ非互換?:engadget日本版

WindowsMobile7の仕様のウワサですが、「な~んじゃこりゃ~!」という項目ばかりです( ̄▽ ̄;

・アプリのインストールはMarketplace経由のみに制限。Marketplaceでは購入前の試用が可能になる。いわゆる野良アプリのインストールは不可。
・従来のWindows Mobileのようなマルチタスクには非対応。アプリを切り替えた場合、以前のアプリは「ポーズ」状態になる。プッシュ通知には対応。
・これまでの開発環境だった.NET Compact Frameworkとは非互換。つまり従来のWindows Mobileアプリには対応せず。

マケプレについては、今までは野良アプリを端末だけで拾おうとすると苦労することも少なくなかっただけに、一本化も一つの利便性かと思います。
ただし、アプリが集まるなら…ですね。
認証・公開プロセスは簡便なんでしょうか?.NET CFを切り捨てて、よりよい開発ソリューションを提供できるのでしょうか?(でもXNAが動くんだったらフルの.NETが動いたりするのかな?)
畑違いかもしれませんが、Xbox360でXNAだのインディーズゲームだのを見ている限りは、この制限や仕様は信用なりません。
それよりもとっつきやすくする施策をして欲しいところです。

また、マルチタスク非対応も嫌なところです。例えばナビアプリでGPS連動しながら歩いているときにメールの読み書きしてたらナビアプリのGPS追従が止まるとか考えられるのですが、それはスマートフォンとしてはダメでしょう(^_^;)

XboxLive対応が360ユーザーなので嬉しい気もするけど、ぶっちゃけ個人的にコミュニケーション機能は使ってないからあってもなくてもどうでもいいかも。モバイルで遊んで、その結果をオンラインに上げておくと360にも反映される…みたいな仕組みが出れば嬉しいですが、双方の市場規模的に夢に終わりそうw

そういえば、iPhoneやAndroid端末のようにパーソナルユースが主眼になってるようですが、これまでWMで提供されてきたビジネスソリューションはどうなるんでしょうね。一般販売されている端末プラスアルファなのでコストダウンできるところがあると思うのですが、これだと一部仕様のアンロックとか、はたまた別路線の端末なワケで、そういうシーンには不利になるかもしれませんね。

6.5でWindows Liveと足踏みが揃うようになりましたが、そもそもマイクロソフトはサービスを無節操に持ちすぎな感じがして、今回の仕様のウワサを見てるとなんかこう…それをモバイルに入れてブーストしよう、みたいな感じがしてちょっとヤな感じですなぁ。

Leave a comment

category