5月 4, 2009
tronmc

SH-04A:ハードキーがあるありがたさ

以前の記事で、タッチパネル感度は悪いがiモードでのスクロールは便利、と書きましたが、OS自体にも同じことが言えます。基本機能全般において、指スライドで上下スクロール、左右の戻る、進む動作ができるのは便利です。

iPhoneやiPod touchにも同じことが言えますが、他に持っているWindows Mobile端末をイジるときに、思わずそれをやってしまいます。そして、ああ、便利なんだな、と思うわけです。

でもiPhoneやiPod touchと違う、そしてSH-04Aはいいな、と思わせてくれるのは、QWERTYキー部分、つまりハードキーの存在です。
iPod touchを使ったとき、タッチパネルでの文字入力にいまいち馴染めなかったんです。iPod touchなのでまだよかったですが、iPhoneだったら…と思うとゾッとします。あれでメールとか打つ気にはなれません…。
それに加えて、タッチで操作できる部分を、QWERTYキー右に配置されているカーソルキーでも操作できるのがiPhoneやiPod touchにはない魅力だと思います。

端から見ればiPhoneやiPod touchのパクりのような端末に見えるのでしょうが、ハードキーの存在が、SH-04AをSH-04Aたらしめていると言っても過言ではないと思います。

タッチパネル感度が悪いという点ですが、スクロールについては十分でも、項目をタッチで選択する動作に対しての反応が悪い、というのが詳細なところです。そういう意味でも、ハードキーでも操作できるということはこの端末には外せない要素と言えますね。

Leave a comment

Recent Tweet

category