9月 6, 2007
tronmc

恐怖の iPod ニューモデル

とうとう恐るべき瞬間がやってきてしまった!
iPod のニューモデルが発表されてしまったのだ!

注目はやはり iPod touch
新しもの好きにとって iPod が恐ろしいのは、やはり新製品の発表。
あまり周期が長くなく、その上、確実に以前のモデルよりも「欲しい!」と思える革新的な要素を出してくるのだから、たまったものではない。

私は第五世代になってから買ったのだが、正直、「すぐに新しいのが出るんじゃないのか…?」という思いがあってしばらく買えなかったのだ。

iPod classic を見てもわかるように、結局はフルサイズの iPod は第五世代以降これまであまり大きな機能的アップデートも無かったので、どうにか物欲をそそられずに済んでいた。
そういう意味では第五世代を買ったのは幸せだった。

その間、iPod はどちらかというと小型のものが主力になっていて、確かにiPod shuffleあたりにはかなり惹かれてもいたが、やはりiPod touch は革新的なインパクトとしては、それとは比べものにならない。

大雑把に言えば iPhone から電話を省いたようなものなのに、革新的だと感じるのは、通信方式的に iPhone が出ることを諦めていて、iPhone にそれほど関心を持っていなかったためだ。

それでも、テレビのデモンストレーション等で見ていて、iPhone のタッチパネル操作は素晴らしい、とは思っていたので、それが現実的な値段と機能で使えるとわかると…そりゃぁ欲しくもなってしまうものだ。

ただし…個人的に買うかというと、アドエスや EM・ONE を持っている身には、UI や動作がしっかりしている、ってところくらいにしかあまり買うメリットを感じられないのも事実。
無線LANにしたって、認証のために Safari が積んである、というなことを言われてしまうと、無線LAN接続切替ツールが使える Windows Mobile の方がラクなんじゃない?とさえ思ってしまう。
ということで、今のところは買わない方向に傾きつつ、購入した方の声を様子見しようかな、と思う。

Leave a comment

Recent Tweet

category