5月 5, 2011
tronmc

miniUIMを差したら、iPhoneの電池が持たない!

1000000069

HW-01Cで契約しているdocomoの定額データプランのSIMカードを、マイクロSIMカード(docomoとしての名称は「miniUIMカード」)に変更してきました。

変更の際には、事前に可能かどうかをお店に問い合わせるのが良いようです。
ふらっと最寄りの店に行ったら、「docomoとしてはそのようなサービスは行っていない」と突っ返されてしまいました(^_^;)
(地方ということもあり)これはマズいかな?と思い、そのお店でパンフレットをもらって、大きそうなお店に電話確認してから、変更手続きを行いました。
実質的な手続き自体は1、2分程度で終わったのですが、そのお店でも初めてのことだったらしく、手続きの順序や同意事項の確認には小一時間ほど必要でした。こんなマニアックなお願いに一生懸命対応してくださった店員さんには感謝!

早速SIMフリーのiPhone4で使用してみましたが、APNアドレス「mopera.flat.foma.ne.jp」の設定だけで、ユーザー名、パスワードは必要なく接続が可能でした。
HW-01Cの契約の際に、プロバイダをmoperaとし、接続先限定としているのですが、それを引き継いでいるため、定額外ではつながらないとのこと。

 

これまでiPhone4はWifi+電話オンリー(モバイルデータ通信オフ)のdocomo SIM、もしくはSIMなしで使用していましたが、新しくもらったSIMを挿し、3G通信をしていると気になったことが。
バッテリーの減りがとても早いのです。
3Gを回線にしているときはともかく、Wi-fi通信をしているときでも減りが早いのです。
3GSIMを入れていても、電話オンリーではこんなに減らなかったので、モバイルデータ通信のオン/オフが影響するのだと考えられます。

Leave a comment

Recent Tweet

category