8月 26, 2011
tronmc

シュタゲがiPhoneで出て悶々としております

パッケージものじゃないと疎くなりがちなんだけど、気付いたらiOS版のシュタインズゲートが出てた。
そういえばカオスヘッドもそうだったけど、iPad版には「HD」が付くのが不思議。4より前の機種との互換性の問題かな?教えておじいさん!

STEINS;GATE – 5pb.Inc.
STEINS;GATE HD – 5pb.Inc.

非常に興味があるのだけれど、先にリリースされた同じ世界の話、ということで手を出してしまったXbox360のカオスヘッドノアが終わっていないので、買ったらいかんのだろうなぁ、でも携帯だし別か?と悶々としております。
6月にXbox360のプラチナコレクションが出たときに、一応確保しとこうかな?と思ったけど、なんやかんやで買い逃し、上記のカオヘもあるからなぁ、と買わずに今に至っております。

ただしアニメは(見逃すと後々見るのは面倒なので)ニコニコ動画で見ていて、それを見ているとカオスヘッドとはけっこう方向性、テイストが違うんだなぁ、と感じています。
どちらも片足つっこみな状態なのでおそらくですけど、カオスヘッドは本質的にはギャルゲーで、シュタインズゲートは群像劇、という違いなんだろうな、という印象があります。

カオスヘッドは、ラブかどうかはともかく、女の子と苦楽を共にする話です。また、人間関係も主人公対女の子(or女の子含む登場人物グループ)な面が多く見られるので、「本質的にはギャルゲー」と思っています。
ちょうど今月CS(キッズステーション)でひどいアニメが放映されていたのでちょこちょこ見ていましたが、横のつながりが薄い女の子たちに主人公が次々と体面していくので、アニメではちょっとキツい感じになっていました。
ゲームで読むとおもしろいんですけどねぇ…。

シュタインズゲートのアニメ版には今のところあまりそういう無理を感じません。尺の余裕もあると思いますが、主人公対誰か一人、という枠にならず、きちんと他の登場人物も絡んでくるのが、一本の話として上手く馴染む要素になっていると思います。また、20話まで見た限りでは、ラブという要素は98%くらい放棄しているように見えます。正しくは受け手任せ、というべきでしょうか。それよりも仲間感(?)というか、性別はともかく、流行言葉で言うとホモソーシャルのような構図が前面に見えます。

ぶっちゃけカオスヘッドノアを読み進めるのに苦労している身としては、もしかしてこっちの方が進むんじゃないの!?という幻想を否定できません。
アニメは冒頭10話くらい(多い?)、話の輪郭(というか岡部のやりたいこと、行動原理)がハッキリしなくて気を揉みましたが、ゲームだと分量があるので、そういうところも描写され、解消されているかもしれません。というかされててくれ!

そう願いつつ、今日もカオスヘッドノアをサボり、iPhone版シュタゲに悶々とするのでした。
来年にはやれるといいな(待て

Leave a comment

Recent Tweet

category