10月 19, 2013
tronmc

GalaxyNote3:スクラップブックが地味に"使える"

GalaxyNote3のスクラップブックが地味にすごい。使える。
ササッと簡単に情報を蓄積しておける。

先日Webで横浜土産を探していたときに使ってみたので、そのときの手順をまとめてみる。

Screenshot_2013-10-18-23-51-56

Chromeでブラウジングしてたら、ラムボールという横浜土産を発見。
興味をひかれたので、スクラップしちゃうぞ。

Screenshot_2013-10-18-23-52-40

Sペンでボタンを押しながら囲って切り出し。フリーハンドで線が汚くても、左上のツールで四角、丸に形を整えられる。
整ったら、下の一覧からデータを受け渡すアプリを選択。今回はスクラップしたいのでもちろんスクラップブック。

Screenshot_2013-10-18-23-52-55

スクラップブックの登録画面。カテゴリ(ここでは「よこはま!」というカテゴリを作成した)を選んで登録すればおしまい。ページのタイトルとURLも自動で入っている。

Screenshot_2013-10-18-23-54-27

で、スクラップブックのアプリを開いて、カテゴリを見るとこんな感じ。
ここでは他にもドライカレーをスクラップしている。
レイアウトは他にももう一種類ある。

Screenshot_2013-10-18-23-54-35

アイテムを個別に選択するとこんな具合に詳細が見られる。

Screenshot_2013-10-18-23-54-44 Screenshot_2013-10-18-23-54-55

個別アイテムごとだけれど、共有できるので、とりあえずスクラップしておいて後で何かにアウトプット…という用途に便利。

Screenshot_2013-10-18-23-55-41 2013-10-19 17.58.53

SNS投稿にもよさげな感じ。

そして、一番大事なのはこの一連の操作がモタつかずにできること。
普通にブラウジングなりなんなりして、もののついで程度でササッと済ませられるのが嬉しい。

Web検索などをしても、いろいろなページで少しずつ情報を得るような形だとまとめるのが大変で、結局頭で適当な理解をしてしまうことが多いのだけれど、はっきりしたものを簡単に残せるので、そういう生活を変えていけそう。
…なんて思っており、すげーワクワクしている次第。

Leave a comment

Recent Tweet

category