5月 21, 2012
tronmc

Galaxy Note:手書き&交ぜ書きの威力!

image

これを一発でテキストにできるのが手書き入力&交ぜ書きの威力だ!

教育現場では問題とも言われている交ぜ書きだけれど、Galaxy Noteでは手書きと交ぜ書きが強力。
手書き&交ぜ書きは、文字種ごとにキーボードを切り替えることなく書いていけるので、英字や数字、記号、入りの言葉にとても強い。

また、変換の手間が減るのも大きな利点。
普通なら、上の言葉は「おれ」変換→「いもうと」変換→キーボード切り替え、「P」→「ぞく」変換…という手順になる。「おれいも」と打って「俺妹」と出すIMEなら少し手間は減るが、それでもP、続は切り離され、手間になるだろう。そんな切り替え動作、文節判断をショートカットして、サクッと書けるのが心地よい。

もちろん弱点もあって、文字の識別を上手くやらせる書き方をある程度覚えないといけない。
最たる例が「シ」と「ツ」。下の線の書き順によって認識が変わるのにはさすがに舌を巻いた。
なんと広い国語力が試されるスマートフォン!もっと丁寧に勉強しておけばヨカッタネ!

Leave a comment

category