4月 18, 2013
tronmc

Googleマップナビがないと生きていけなくなった

ここ最近、Googleマップのナビに頼りっきりだ。
意識しないうちに道を覚えてしまうことをやめてしまっている自分がいる。方向音痴への道を一直線だ。
でも、その代わり行ける場所がとんでもなく増えたんだ。いろんなところに行けて楽しいんだ。

そんな危ない世界に自分を誘ったのはGalaxyNote。
適度な画面サイズが、ナビとして絶妙の良さ。5インチ端末は珍しくなくなったけど、これは横幅があるってのがいいんだよね。ただしタブレットのデカさになると…ちょっと。車載ホルダーにも付けづらいし。

不満は、本当にただ道がある地図しか見られないこと。
周辺の施設を表示してくれれば、と思っていた。街中など、使えるところは限られるけれど、それがあれば曲がる場所もより掴みやすい。音声だけでは追いつかない場合もあるから。(航空写真もあるけれど、余計見づらくなるのでパス。)
少し前まで進行方向が常に上になるナビだったので、駐車すると、ある程度走り出さないと位置が掴めないのが難儀だったが、国内版GalaxyNoteの本体更新を当てたら、方角固定になって改善したのでよし。
あとは、レイヤーでコンビニマップを重ねられるので、最低限の休憩のプランは練られるし、普通に使う分には及第点、さらに無料ってことで座布団三枚あげたいくらい。

と、満足していたGoogleマップナビ。パチンコガンダム駅が話題になったとき、ナビを実装してくれないからAppleはGoogleマップを切った、みたいな話(噂?)をどこかで見て、これはAndroidの専売特許なんだ、って思っていたから、本当GalaxyNote持っててよかった最高っすよ手放せませんよ大事なバディですよなんて思っていた。

が、しかし。

iPhone版Googleマップに入っているナビ機能を試してみたら…なんじゃこりゃー!驚かずにはいられない。

image  20130418-001735.jpg

だって、きっちり周辺施設を表示してるんだもの!
左がGalaxyNote、右がiPhone5。(目的地は同じに設定したけれど、選択ミスで経路は違ってる)
音声や追従も問題なし。コンビニなんて、どの系列かもわかる。有料道路、高速道路の利用可否もきっちり選択可能。断然iPhone版の方がいいわ…

使い込んではいないので、細かいところはまだ判断しかねるが、さし当たり問題(?)なのは、本体の音量が小さいこと。最大にしても、GalaxyNoteの半分かそれ以下くらいにしかならない。聞き逃しちゃうようではあんまり意味ないしなぁ。
でも、FMトランスミッターなんかで音楽を流しながらだったら、そこにナビの音声も乗ってこないかな。そうだったら大きな問題にならないか。
画面はまぁ…GalaxyNoteの方が見やすいのは当然。でもiPhone5がクリティカルなわけでもなく。ロングドライビングするとどうかわからないけど、普通に使う分には問題なさそう。

やばい…iPhoneいいな……いいな……

Leave a comment

Recent Tweet

category