5月 31, 2010
tronmc

九番手…になるかな? HTC Desire

DSCF3881

Windows Mobileも飽きてきたというか手詰まりというか…今までW-ZERO3シリーズを中心におっかけてきましたが、ふと気付くとモバイルのことをいろいろと諦めている自分に気付きました。そこで改めて、最新の端末、勢いを増すプラットフォームで可能性を追い求めてみたくなったのです…!

………な~んてのは全く冗談でもないですが、一番大きいのはebayで安く落札できたことだったりしますw
でも安いからこの機種を選んだ、というワケではありません。狙ってはいました。
まずはAndroid。iPhoneは、iPod touchを使ってみてあまりおもしろくない感じだったので、今イジるならAndroidだろう!と。
そして、あまり余計なメーカービルドの機能が無い(=カスタマイズしていく余地がある!)というシンプルさが気に入りました。HTCならではって感じですね。Xperiaのもっさりという評判も多少影響したかもしれません(^_^;)
あとはやはりスペックが十分、っていうところでしょうか。
CPUスペックが劣るもののハードQWERTYがついているモトローラのDROIDも検討したのですが、G1を使っていてキーボードはAndroidではあまり役に立たないような気がしたので、Desireを選びました。

今までずっとハードQWERTYに頼ってきたので、それを捨てるのはけっこう勇気が必要でした。
しかし、ハードQWERTY付きの端末は縮小傾向で、iPhoneが人気なのを見ていると、こうでもして慣れることができれば、選択肢を広げられるなぁ、と考えました。タッチパネルでの入力、頑張って慣れようと思います!

今は解約済みのSIMを差して、More Locale2で日本語表示、Simejiで日本語入力をそれぞれ可能にした段階で、使い込みはこれからというところです。
とりあえずざっと触った感想などを…

・ソフトQWERTYキー
意外や意外!標準のソフトQWERTYキーがものすごく使いやすい!驚きました。
これならハードQWERTYキーはいらないって思えるくらいでした。
ところがどっこい、日本版ではないのでそれでは日本語入力はできないので切らざるを得ない(´・ω・`)
Simeji、Open Wnnと試しましたが、QWERTY入力ではそれには追いつかない感じです。惜しいなぁ…

・カメラ
手ぶれ補正がないのでキツいですね。
オマケに、ピントはタッチで合わせられるのに、シャッターは全面真ん中のトラックボールボタンで切らなければならないという仕様で、ブレない写真がまともに撮れません!w

・マルチタッチ
G1で旧OS(1.6)でのブラウジングは体験しており、その拡大縮小等の動作も悪くないと思っていましたが、やっっぱりマルチタッチは機動性が段チ!あると役に立ちますね!
ちなみにSimejiを入れると一時的にマルチタッチが効かなくなりましたが、リブートで元に戻りました。

・ブラウジング
現在Wi-Fiでのみ使用していますが、ものすごく速い!
使っているPCでやるよりも速いんじゃないか、ってくらいです( ̄▽ ̄;
(タブをどっさり開けっ放しにしているのも悪いんでしょうけど…)

とりあえずこんなところです。
徐々にアプリを入れ、入力にも慣れて、メイン端末に持っていきたいところです。

Leave a comment

Recent Tweet

category