12月 31, 2009
tronmc

個人的な2009年のモバイルを振り返る

先に書いたように今年はいろいろな端末を触りましたが、それも含めて、「これだ!」というものはまだまだだな、という印象です。

Windows Mobileは一段落かな、というところです。
少し前まではこのOSはW-ZERO3が築いた熱狂をベースにした盛り上がりがありましたが、今年はコアな層が他のシステムに流れたのか、かなり冷めた印象を受けます。

自分もRSSリーダーでいくらかのモバイラーさんのブログ記事を拝見させて頂いていますが、アプリやカスタマイズどうこう、っていう記事が少なくなってきたような気がします。で、当然ながら複数台持っている方が多いのですが、どれを持って歩くとか、どう組み合わせるとか、そういう話が多い感じもあります。
そうなるとやはり個人差が出てきて、それはそれでおもしろくないわけじゃないんですけど、ちょっと寂しいところはあります。

WM以外ですと、個人的にiPhoneは「ナシ」なのですが、AndroidはG1を使っていて、なかなかおもしろいとおもっています。ただし携帯電話としてはまだ微妙なところも。外で持ち歩くにはどうかなぁ…と。というのも、連絡先情報をGoogleアカウントに預けないといけないのは面倒なのと同時に、PCで使うサービス(Gmail)とは切り分けておきたい気持ちがまだあって、第一線に出す覚悟をしないまま過ごしております。
そういう気持ちを吹き飛ばしてくれる、惚れる端末が出るといいんですが(^_^;)

あとは、SH-04Aを使っていて思ったのですが、意外とガラケー侮りがたし。
というか、今更だけどガラケーって便利なんだなぁ、と(えぇーっ)
当然のことなんだけど、やっぱり黙ってガラケーでパケット定額を満額払って生活していく方が便利で、TwitterやSNS等コミュニケーションサイトはなんだかんだでモバイルサイトで接続した方がシンプルで利便性があるような気がする。メールだって普通に使えるんだからそれらのメール投稿も不自由しない。

ただ、今はSH-04Aを使っているけど、これ、自分には機能もデザインも過多かも。ていうか今のケータイってほとんどそうなんだよなぁ…。例えば、ドコモでウィルコムのnineにおサイフとデコメ付けたくらいのシンプルな端末があったらすごく喜んで買う!ということを今年は強く思った!(笑)

ただ、PCのデータ通信に使えるリソースも要らないワケじゃなくて、それと、PCに近く使える部分があるという利点があったからスマートフォンを使っているのも事実で。
ただ、スマフォは前述したようにAndroidか、WMか、という部分があるので、様子見。
あとはどんどんタッチオペレーションにシフトしてるのがなんとも…。自分がオールドタイプだから使えないってだけみたいだけど、WILLCOM 03のイルミキーとか、その他タッチパネルに文字入力デバイスが出るタイプって全然合わなくて…。最近のデバイスはその傾向が強いので、ツラいです(´・ω・`)

今は料金や端末など上手くかみ合わせることができていなくて、使うサービスも上手く割り振れていないから、結局モバイルを活用できていない感じなのですが、来年はなんとかこれを解消したいですね。

Leave a comment

Recent Tweet

category