6月 2, 2014
tronmc

PS VITA用にドコモのデバイスプラスを契約してきた

Vitaの3G通信をOCNモバイルONEの50MB/日コース(900円)で使ってきたが、ドコモの新料金プラン(カケホーダイ&パケあえる)を組み合わせれば料金を抑えられるということで、さっそく契約してきた。
お邪魔したドコモショップの店員さんも初めてだったそうで、ホントお手数おかけしました。ありがとうございました。

デバイスプラス登場!|PS Vitaと3Gでつながるドコモ(※←このサイトなにげに大事なことがいろいろ書いてあって役立つ)
電撃 – 月額300円の“デバイスプラス”でPS Vitaの無料オンラインゲームを楽しもう! 『ソウル・サクリファイス デルタ』のアイテムプレゼントも

 

●料金、プラン等

料金は、月500円(デバイスプラス300+mopera U シンプル)で、通信量はケータイ/スマホ側のデータ契約依存。(※)のサイトの表がわかりやすい。
また、契約手数料は2,000円(税抜)だった。

ドコモショップの店員さんは、デバイスプラス300はVita専用プランと言っていたが、現状ではVitaしか使えるものがないということなのかも。
mopera U(ISP)は、最安でシンプルプラン。SPECホルダーを殲滅できる。
moperaのサイトには「Xiデータ通信専用プラン」とあるのだが、Vitaは3Gだからとどうこう言われることはない模様(?)。
メールを使うなら、メールアドレスも持てるプラン(スタンダードプラン)もありますよ、ということだったが、そこはやはり不要なので…。

店頭ではシェアオプションがいるという話をさらっとされたが、上記等々のドコモのページには不要と書いてあるので、もう500円かかるということはない。

 

●ISP設定

(※)のサイトにもあるが、ISPは「mopera.net」。
これは「設定」→「ネットワーク」→「モバイルネットワーク設定」→「APN設定」→「手動で設定する」から、打ち込む必要がある。ユーザー名、パスワードは不要。
「APN設定」の画面にある選択肢(プリペイド/プリペイド(FOMAハイスピード)/mopera U(定額))のものは使えないので注意。
さらに、ネットワークオペレーターアプリも使用不可能。手動で設定しろと言われるので、頼れない。

14142103100_f98057718c

 

●その他

契約の際には、Vita本体が必要。もちろん本人確認書類もお忘れなく。シェアパックの適用には代表回線の名義人への確認もあるので、自分名義じゃない場合は注意。
これは店員さんが悪いことじゃないのだが、店員さんがVitaのことを知らないこともあろうから、SIMスロットの位置とかISP設定方法くらいは自分でわかっておくのが望ましい。

ただ、契約時に店員さんがVita本体を操作することはなかった。

なので、端末それ自体のIMEIを控えられてはいないので、他の本体でも利用は可能だろう。これで故障時も安心。(某お犬様だったらこうはいかないだろうなぁ…w)
もっとも、国内のVita自体SIMロックがかかってるんだし、全体のIMEIはわかるんだろうから、Vita以外でも安価で使えるということではないのだろう。ご利用は自己責任で。自分は人柱報告があるまでやりません。

そして、プレゼント企画の応募もお忘れなきよう。PSO2しかやってないけれど、もらえるなら何かやってみるかなぁ。
PSO2これからやるという方はぜひ招待システム使ってやってください

通信量に余裕を持たせられて、なおかつMVNOより維持費を抑えられて…シェアのパケットに余裕がある(と思われる)身には非常にありがたいプラン。パケあってる方はご活用を。

Leave a comment

Recent Tweet

category