5月 22, 2009
tronmc

あたしゃAndroidに行くべきなんですかね。。

HTCでは、Windows Mobile端末を多数投入している。コウ氏はAndroid端末の棲み分けについて、Windows MobileとAndroidが補完関係にあると説明。「Windows Mobileはすばらしい。デスクトップやOutlookとの同期や、Windows系アプリケーションが使える。AndroidにはGoogleサービスとの連携がある。それぞれユーザーは異なるが、さまざまな端末を提供してユーザーのニーズに応えていきたい」とした。

HTC、国内初のAndroid端末「HT-03A」をアピール:ケータイwatch

この言説が真なら、自分はPCでは

・自分はOutlook持ってない
・Officeもない(「Windows系アプリケーション」とはそういうのを指しているんだろう)

・もちろん検索は「ググる」
・Googleカレンダー常用
・Gmail常用
・Googleデスクトップ常用
・Googleニュースよく見る

という状態なので、Windows MobileよりAndroidが適していると言えます。

…ホントか?

「様子見」という側面があるのは否めませんが、現状ではWindows Mobileを使い続けます。
まず第一にQWERTYキーが欲しい(というか静電でタッチキーボードがイヤ)のでHT-03Aは見送り。どっちかといえばG1。
あとはアプリ。W-ZERO3のときのような(日本の環境に即した)開発の熱気があるか、また、カスタマイズ性があるか、というところ。Windows Mobileはもうだいたい固まってるというか、だいぶ枯れてきたので安全パイなんです。海外端末を選ぶことも難しくなくなりましたし。
ただ、Windows Mobileに満足しているとは言いませんけどね。

………G1触ってみてぇなぁ…w

ちなみにメールはプッシュ受信できるそうです。

Leave a comment

Recent Tweet

category