9月 19, 2011
tronmc

スマフォのスピーカー位置を側面にしてよ!

RIMG1284

大抵のスマートフォンって、後ろにあるもんだと思うんですよ。だからIS12Tがどうこうってもんでもないとは思うんですね。でも、iPhone4のように下(側面)とか…やれないもんなのかなぁ。

端末の(メディア再生用)スピーカーの話でござんした。
IS12Tが防水ということで、Zuneで動画や音楽を入れてお風呂で…と試したところ、何だか音が逃げがちで聞き取りにくく。普通に使うときや、水のない風呂場(笑)ではあまりそういうことは感じないので、風呂場の音響特性に加えて、水蒸気か何かが邪魔をしてるんだろう、たぶん。

別にその原因はなんでもいいんだけど、スピーカーが後ろじゃなかったらまた違うんだろうな、とは思う。風呂に限らず、日常レベルでも。
大抵の端末はIS12T同様後ろにスピーカーがあり、IS12T同様隙間ができるようになってはいるけど、いわゆる「着うた」「着ボイス」的なものを設定していると、聞きづらいことが多い……とここまで書いて気が付く。

スマートフォンって、どちらを上にして置くものなんだ?

国産の端末で、着信ランプ等があるものはまた別だが、画面側を上にしておく必要って、実はないような気がしてきた。画面側を下にして、スピーカーを上にすれば、着信音が聞き取りやすく、そのうえ実害はあまりないのではないだろうか?もちろん、液晶保護の観点では微妙だが、それが気になる人はとっくに保護シートを貼っているだろうし、さらに気になるなら保護カバーも使っていて、その厚みで画面が浮くこともあるだろう。
着信等で見られたくないのに不用意に画面が点いてしまうような事態も回避できる(苦笑)。
デメリットは、スタンバイから戻るときのキーの取り回しだろう。逆に考えると、右利きの場合それが影響しやすい位置にある端末が多いのも事実なので、それが画面を上にする理由にはなる。少なくともIS12Tはそうだ。

と、くだらないことを長々と書いて思うのは、iPhone4+Bumperという組み合わせはこれらの話を全部吹き飛ばしてしまうのですごいなぁ、と。スピーカーは下(側面)にあるし、画面側も裏面も、元のデザインを保持しつつBumperで浮くし(爆
浮くのはともかく、ゲームをするとき、LRボタンをホールドするような持ち方をするとスピーカーをふさいじゃうくらいで、他にはとくに悪いところを感じない。音質は期待してないし、側面(ラウンドしている場合はそれに近い位置)がいいんじゃないかなぁ。

Leave a comment

Recent Tweet

category