2月 29, 2008
tronmc

どこがそんなに「怪物」なのかと。「EMONSTER」

イー・モバイルが音声通話サービスの開始を発表してた。

で、気になる端末にはお約束のごとく Windows Mobile スマートフォンがラインナップされている。
HTC製の端末だが、「EMONSTER」というのが通称のようだ。

モンスター?怪物?そんなにスゴイの?
というところをちょっと考えてみたい。以下、気になる部分をピックアップ。

 

 

以下がEM公式の端末ページ。
携帯電話 S11HT | イー・モバイル:

 

● Bluetooth 2.0

アドエスで泣いた BT ヘッドセット通話は当然できるんでしょうね?
そして気になるのが BTモデムとして使えるかだが、以下によると、一応可能らしい。

EMONSTER」はスマートフォンの歴史を変えるか(第41回):日経パソコンオンライン:

インターネット共有機能っていうのは Windows Mobile 6 の機能によるものを指すのかな?

 

● QVGA

あ、そうなの…って感じだが、旧W-ZERO[es]とか考えるともったいない気がするのは私だけ?

 

● カメラ

300万画素ということで、スマートフォンにしては良スペックの部類か。
ディスプレイが QVGA なのがちょっともったいないか?という気はしてしまう。

 

● GPS

シャープ製端末以外じゃ普通のような気もするが、アドエス/EM・ONE ユーザーからするとありがたやありがたや、とひれ伏してしまいそうな機能ではある(笑)ので、好印象。

 

● チルト液晶機構

イイ!
強度やバランスにもよるけど、喫茶店やファーストフード店などで情報収集するときに欲しかった機能。
無線LANも当然使えることだし、これ持っちゃったら、BBモバイル使えるマクドナルドの使用頻度が3倍くらいに増えそうな気がする。
そして太る。

 

● 端末まとめ

ということで、端末に関してはまぁまぁか?
EM・ONE よりはマシだと思うが、怪物と言うほどのものではないなー、という印象。
ただし個人的には、EM・ONE よりマシという時点でかなりそそられるのは事実。

 

そして、気になる料金面ですが…

 

● ケータイプラン

よくやった!と言いたいのが、電話基本料無料。
電話は待受専用でいいがパケットは使いたい、という願望を見事に叶えてくれた!
通話料は高いが、上記のような需要の端末なら使わないので全然問題ない。
「定額パック24」は、エリアと使用人口が増えればけっこう他キャリアの脅威になるかも?

 

●ケータイプランデータセット

要は(データプランの)今までのデータ通信端末と併用する場合のプラン。

データ通信料が0円~!

※別途データカード、EM・ONEαの月額料金がかかります。

orz
1,000円しか浮かないんかい。。もう一声!もう一声!

● 料金面まとめ

かなり頑張った方だと思う。が、個人的にはケータイプランデータセットのダメージがデカい…。
「併用」させるのはいいのだが、「乗り換え」「機種変」の方策が示されていないのも印象が悪い。

とくに、EM・ONE 所持者!
EM・ONE は「スマートフォン」と「通信機能付きPDA」の宙ぶらりんな位置にあった端末だけに、「EMONSTER」に乗り換えたい、と思うのは私だけではないはずだ。
そういう層に対して、何らかのフォロー、優遇が欲しいと思うのはわがままだろうか?

 

● 個人的にまとめ

「モンスター」というほどではなく、これが基準レベルだろうと言う気もするが、やっとその普通のもの、基準レベルのものを(主に料金面で)手軽に使えるようになるのか、という意味では印象は悪くない。

逆に言えば今までのスマートフォンっていろいろ微妙だったんだなぁ…と感じてもしまうが。

とにかく現状 EM・ONE がいろんな意味で微妙なので、是非これに乗り換えたい!というのが正直なところだ。
EM・ONE は「にねん」で買ってるので解約金や維持費等考えなくてはなくなるが、そこをちゃんと考えて乗り換える方向で考えようと思う。

Leave a comment

Recent Tweet

category