6月 9, 2007
tronmc

赤耳(RX420AL)、復帰

赤耳(RX420AL)が修理から返ってきた。

今回はウィルコムカウンターに持ち込みを行ったため、詳細な原因の説明までもらうことはできなかったが、ファームウェアの書き直し対応が行われたということだ。

受付票の修理内容には、「ファームウェア書き損じのため」と書かれていた。

赤耳(RX420AL)は nine 購入時に同梱されていたものだが、修理以前に 1.03 に更新していた。
今回の修理でバージョンが変わることは無く、書き直しされたバージョンも 1.03 だった。

一ヶ月強 1.03 にして使っていたので、何らかの要因でファームウェアが破損したと考えるのが妥当だろうか?

何はともあれ、やっといつもの環境に戻れる。
ちなみに、代替機の H-SA3001V を使っていて一番困ったのは、Web 閲覧だった。。。
やはり電話とメールだけ、ではもうムリな体質になってしまっているようだ。

Leave a comment

Recent Tweet

category